100リットル→45リットル。省スペースのボルダリングマット発売

ビーズ株式会社

投稿日:2012年11月20日

サービス分野: [ その他(アウトドア) ]

100リットル→45リットル。省スペースのボルダリングマット発売

通常100L 以上の体積があるボルダリング用マットが約45L に。リュックひとつで野外ボルダリングに挑戦できるマット発売。
 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOORR(ドッペルギャンガーアウトドア)より、野外でのボルダリングや、キャンプ、車中泊など様々なアウトドアシーンで使え、収納時にはバッグパックサイズになるマルチクラッシュパッドCP2-78 を発売します。
 現在のボルダリング人口は10 万人以上ともいわれ、インターネットの検索数も2010 年の約2 倍にまで増加しています。男性のみならず、女性でも楽しめるスポーツとして、ボルダリングジムが各地で盛況となっており、野外でのボルダリングに挑戦する人々も年々増加していると考えられます。野外でのボルダリングで必要となるクラッシュパッドとは、飛び降りた際の衝撃を和らげるため、地面に敷いておく弾力性のあるマット。安全のため必須といってもいいアイテムです。メインマットの他、その周りを囲むようにサブマットを利用する例も多く、初心者のクライマーやボルダーにとって
「多ければ多いほど安心」できるものだといわれています。
 しかし、現在市場に出回るクラッシュパッドは100L 以上が主流で、かなりかさ高く、公共交通機関を利用して現地へ向かうには気が引けるものでした。また、他のアウトドアレジャーには利用しにくく、汎用性にかけるため初心者にとっては購入しづらく、仲間のクラッシュパッドを借りている方も多いのが実情のようです。そこで、メインマットだけでは心もとないと感じるクライマーのサブマットとして、またはビギナーのファーストマットとしての使用を想定し、マルチクラッシュパッドCP2-78 を製品化しました。

厚み約13cm のインフレータブル式マット
今回投入するマルチクラッシュパッドCP2-78 は、インフレータブル式のマット。バルブを開くと内部のスポンジが空気を吸い込み、厚み6.5cm まで膨らみます。これを2つ重ね、約13cm の厚みを持つクラッシュパッドとしてクライマーの安全確保の一翼を担います。

収納時の省スペース化
より手軽に野外でのクライミングなどを楽しめるよう、収納時の省スペース化にもこだわり、既存製品は100 ~ 200L ほどであるところを、本製品は約45L にまでおさえました。収納バッグは防水機能がついたバックパックになっており、シューズや着替えなど必要な物を一緒に収納できる仕様に。リュックひとつで出かけられるので、ジムに行く感覚で野外クライミングに挑戦できます。

様々なアウトドアシーンで活用
テント泊や車中泊時のマットとして、バランスウォーカー(スラックライン) 用のマットとして、お花見やBBQ 時のマットとしてなど、汎用性は抜群。クライミングやボルダリングを続けるかどうか分からない…というようなビギナーにとっても購入しやすい製品です。

【製品名】 マルチクラッシュパッドCP2-78
【価格】 16,000 円(税別)
【サイズ】 1重時:1550×1100×65 mm
【販売開始】 2012 年11 月
【製品情報】 http://www.doppelganger-sports.jp/

お問い合わせ先

[この件に関するお問い合わせ先]
ビーズ株式会社 
所在地:〒577-0012 大阪府東大阪市長田東1丁目1番10号
TEL:06-6732-4300
FAX:050-3730-7786
担当:福田芳子  fukuda@be-s.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する