『ソーシャル女子会』vol.2を開催

株式会社オウケイウェイヴ

投稿日:2012年11月13日

サービス分野: [ IT技術 ] [ エンターテイメント ]

『ソーシャル女子会』vol.2を開催

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 兼元謙任、以下、オウケイウェイヴ)では、企業と消費者を“オンライン”と“オフライン”でつなぐイベント『ソーシャル女子会』vol.2を、2012年11月29日(木)にオウケイウェイヴ セミナールームにて開催します。

『ソーシャル女子会』とは、美容やファッション、さらにはソーシャルメディアなど、流行に敏感な20~40代の女性を対象に、企業の製品やサービスを“オンライン”及び“オフライン”にて同時に体験・共有できるユーザー参加型イベントです。『ソーシャル女子会』vol.2では、有限会社アイ・アール(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:松本美香)が運営するみんなのキレイ応援サイト「キレイナビ」(※1)と共同で開催し、「キレイ」をキーワードに複数の企業が後援します。さらに、“美脚エクササイズ”を考案し、ベストセラー書籍も多数出版されている斉藤美恵子さんをゲストにお迎えして、自身の経験に基づいたO脚を克服するエクササイズを参加者に伝授します。
さらに、参加者のソーシャルメディア・ライフをより充実させるために、ソーシャルメディアの活用方法を説明するほか、参加者がソーシャルメディアを効果的にライフスタイルに取り入れられるように「ソーシャルメディア体験コーナー」を設けます。さらに、参加者同士のプチトークセッションをはじめ、後援企業のサンプリングなど、女子会らしい趣向を凝らした企画を盛り込んでいます。

オウケイウェイヴでは、本年9月にはじめて『ソーシャル女子会』を開催し、約80名が参加し好評をいただきました(※2)。今後も定期的に『ソーシャル女子会』を開催し、オンライン、オフライン双方での人と人とのつながりと、それにより「ありがとう」が生まれる機会を創出していく考えです。

※1 キレイナビ
http://www.kirei-navi.jp/

※2 『ソーシャル女子会』Vol.1の模様:
http://www.okwave.co.jp/service/socialpromotion/

■『ソーシャル女子会』vol.2開催概要
開催日時:
2012年11月29日(木) 19:00~20:30 (開場: 18:30)

会場:
株式会社オウケイウェイヴ本社 セミナールーム(渋谷区恵比寿1-19-15 ウノサワ東急ビル5F)

内容:
・ソーシャルメディアセミナー
・ソーシャルメディア体験コーナー
・斉藤美恵子さん講座
・来場者全員に美脚クリームなどをお土産にプレゼント など

定員:
100名(先着順)

参加費:
無料

申込み:
http://www.kirei-navi.jp/contents/seminarex/

■株式会社オウケイウェイヴについて
http://www.okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。ソーシャルメディアの持つ“ソーシャルの力”をいち早く取り入れた日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」を2000年1月に正式公開し、運営しています(月間PV:1億800万以上※2012年7月末現在、PCサイトのみ)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど約100サイトが活用。更に、その運営ノウハウを元に開発し、特許技術を有するFAQパッケージ市場シェアトップの「OKBiz Support」を大手企業、自治体等250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、日本マイクロソフト株式会社との協業事業のショッピングSNS「myFave」、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie」、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」、20言語対応の国際ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していきます。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

株式会社オウケイウェイヴ 広報室 宮城 miyagi@okwave.co.jp
TEL: 03-5793-1194

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する