スライド手帳、日本手帖の会主催「手帳総選挙」に立候補!

株式会社あたぼう

投稿日:2012年11月13日

サービス分野: [ その他(ライフハック) ]

スライド手帳、日本手帖の会主催「手帳総選挙」に立候補!

2012年11月13日
株式会社あたぼう
代表取締役 佐川博樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社あたぼう
日本手帖の会が主催「手帳総選挙」にスライド手帳が立候補
画期的と言われているスライド手帳はどこまで票が伸ばせるか
http://www.slide-techo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小・中堅企業向け経営・ITコンサルティングサービスを提供する株式会社あたぼう(東京都日野市 代表取締役 佐川博樹)は、日本手帖の会主催「手帳総選挙」にスライド手帳を立候補させました。
日本手帖の会は横浜に本拠をおく市民団体で、このたび、「手帳総選挙」を開催します。この総選挙では100ブランドの手帳が並ぶ予定で、参加者はそれぞれの手帳に試し書きをしてその良さを感じ、投票します。


■立候補したスライド手帳

このような中、スライド手帳はA5サイズの壱式を中心に立候補しました。スライド手帳 壱式は、質の良い上質紙を利用しており、ゲルインキボールペンなどでの書き味は非常に良くなっています。また、裏写りや抜けがなく、しっかりと情報を記入できるようになっています。

さらに、11月7日に発売したバイブルサイズも立候補しておりますが、当日の立候補状況で展示のみになる可能性もあります。

総選挙当日は、スライド手帳の最大の特徴を実感してもらえるよう、バインダーに挟んだ状態で出品される予定です。


■イベント概要(イベント主催 日本手帖の会より)

名称:「手帳100冊!書き比べ総選挙!!」
日程:11月17日(土)、18日(日)
時間:両日とも10:30~17:00
会場:東京都江東区・東大島文化センター 1F展示スペースにて
〒136-0072 東京都江東区大島8-33-9
TEL03-3681-6331
http://www.kcf.or.jp/higashiohjima/map.html
参加費:無料

●イベント趣旨

・国内で発売されている手帳から100冊を選び、購入・展示
・参加者(入場無料)が展示されている手帳を自由に手に取り、試し書きを行う
・試し書きの結果、気に入った手帳に投票
・投票結果を集計し、フォーマット・デザインとともに、書き心地の良さという
観点も含めた手帳のランキングを発表する。

●イベント開催の意図

日本手帖の会は、2011年末に横浜市の市民活動団体として登録されました。
現在は従来の手帳の愛好家が集まっての交流・情報交換の場という側面に加えて、
会や参加者の皆さまが持つ知識や技能を広く多くの方に還元する活動も行って
います。2012年に入ってから、主に横浜市民の方を対象とした講座も定期的に
実施していることも、その一環です。
今回のイベントは、こうした「手帳の愛好家の集まり」と「社会に貢献する市民
活動団体」という両方の特徴を持った催しとして企画しました。多くの方々に手
帳を手に取って、書いて頂き、自分に合った手帳を吟味できる機会を提供する。
これは手帳ユーザーの集まりである我々が開催する事に大きな意味があると考え
ております。いわば「手帳好きの、手帳好きによる、手帳好きのための選挙」
であります。
ぜひ、手帳の魅力を多くの方と共有したいと思っております。


■スライド手帳の特徴と開発経緯

スライド手帳は、その動きを見た人の10人中10人が「なるほど!」「その手があったか!」と感嘆の声を上げるスケジュールリフィルです。しかし、その工夫は実に簡単です。ただ、リフィルの左右に同じ穴を開けるという工夫のみです。

この工夫により、バインダーの金具を中心にして、左側は常に今週、右側は常に来週が見えるようになっています。結果、来週の仕事のスケジュールを見ながら、今週、やるべき仕事を管理できるため、時間に追われる立場から、追う立場へと変わって行けるようになります。

スライド手帳の具体的動き、説明などは、下記の動画をご覧ください。
http://www.slide-techo.com/whats-slide/

もともと、見開き一週間や二週間の手帳を使用して来た代表取締役の佐川が、仕事や時間に追われるようになるにつれて、常に来週の予定を見通す必要性にかられたことから、この工夫が生まれました。

先の予定を見通せる手帳としては、蛇腹式の手帳などがありますが、ほとんどのケースでは、せいぜい見ても2週先程度です。また、週が進んで行き、蛇腹の終盤に差し掛かると、裏面を見ることになり、見通しが悪くなってきます。

一方、見開き二週間の綴じ手帳、リフィルでは、左側の週の時は良いのですが、右側の週になると翌週は蛇腹と同様、裏面になります。

結果、常に来週の予定を見通すには、スライド手帳のようなリフィルである必要があると考えたのです。

常に、2週間が左右で見えるので、これを2週間スコープスケジュール管理と呼んでいます。日々忙しいコンサルタントや経営者、外回りの多いサラリーマンなどの方々にご利用頂いています。


【株式会社あたぼうとは】
中小企業診断士である代表取締役の佐川が2009年に設立。東京を中心に、中小企業の経営コンサルティング、IT導入コンサルティング、研修講師等の事業展開をしている。

                                以 上

お問い合わせ先

株式会社あたぼう 代表取締役 佐川博樹
Tel 070-5567-8172 FAX 042-586-1214
e-mail hiroki@sagawa.biz URL http://www.kaits.jp/

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する