高電社、企業向けイントラネット翻訳サーバー『J-SERVER Enterprise V3』を新発売!

株式会社高電社

投稿日:2012年11月12日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

高電社、企業向けイントラネット翻訳サーバー『J-SERVER Enterprise V3』を新発売!

株式会社高電社(本社:大阪市阿倍野区、代表取締役:岩城 陽子)は、社内のネットワーク環境から社員が「誰でも、いつでも、すぐに」翻訳機能を自由に利用できる、企業向けイントラネット翻訳サーバー『J-SERVER Enterprise V3(ジェイサーバーエンタープライズV3)』を2012年11月21日(水)より発売開始いたします。

『J-SERVER Enterprise V3』について
http://www.kodensha.jp/platform/jsv/


『J-SERVER Enterprise V3』は、エキサイト翻訳など大手ポータルサイトや富士ゼロックスのスキャン翻訳サービスなど、各種翻訳システム向けに多くの導入実績を誇る高電社多言語翻訳サーバーの高い信頼性と、パソコン用翻訳ソフトの多彩な機能性を兼ね備えた製品です。

英語、中国語、韓国語と日本語との間の双方向翻訳に加え、英中、英韓、中韓など外国語同士の翻訳にも対応した『J-SERVER Enterprise V3』は、海外のオフィスや取引先とのメール、各種ドキュメント、SNSを通じたコミュニケーションなど、あらゆる翻訳ニーズに対応します。

企業内では、営業・製造・総務など部署によって扱うドキュメントも様々です。『J-SERVER Enterprise V3』では、翻訳の際に使用するユーザー辞書を個人や部署などのグループ別に設定できるため、それぞれの目的に最適化された個別の翻訳環境を容易に構築できます。

一方では、翻訳機能を1台のサーバーに集約することによって、システム導入時のクライアントPCへのインストール作業やライセンス管理が不要となり、システム管理コストの低減にもつながります。また、イントラネット内に限定した利用環境のため、機密文書等の情報漏洩リスクも大幅に軽減することができます。

『J-SERVER Enterprise V3』は、グローバル展開によって更なる発展と再生を目指す日本企業の社内翻訳業務を強力にバックアップします。


【『J-SERVER Enterprise V3』の主な機能】
(1)「テキスト翻訳」
メールや文書の一部を切り出して翻訳するなど、手軽な翻訳ツールとしてご利用頂けます。原文入力ボックスに翻訳したいテキストをタイピングまたはコピー&ペーストして、[翻訳]ボタンをクリック。カンタン操作で即座に翻訳結果が得られます。

(2)「Web翻訳」
翻訳したいWebページのURLを指定して言語と翻訳方向を選択するだけで、翻訳後のWebページが即座に表示されます。翻訳結果は、新しいウインドウまたは新しいタブで表示され、Webページのレイアウトを保ったまま表示することが可能です。特に、イントラネット上のWebページ翻訳は、海外拠点との情報共有やコミュニケーションにも大変効果的です。

(3)「ファイル翻訳」
Word/Excel/PowerPoint/TXT/PDF/XMLファイル等をカンタン操作で翻訳可能です。翻訳したいファイル名を入力または[参照]ボタンを使って指定します。文書ファイルは、3つまで同時に翻訳することができ、ビジネスシーンで利用する様々なドキュメントの翻訳をスピーディーに行うことができます。

(4)「辞書管理」
個人辞書、グループ辞書、106分野にわたる専門用語辞書をサーバーで一括管理しています。個人やグループ毎に使用する辞書を設定することで、翻訳分野に適したより良い翻訳を実現することができます。また、固有名詞や新しい単語を登録して翻訳精度を上げたり、辞書を共有したりすることによって、グループ内での翻訳の均質化が図れます。

(5)「英文書庫機能」
あらかじめ登録されているビジネス手紙文書などから作成したい主旨の文書を探して、必要な個所を修正することにより効率的に英文が作成できます。個人で翻訳した文書を登録しておくことで、翻訳資産を有効利用できます。

『J-SERVER Enterprise V3』 製品紹介ページ
http://www.kodensha.jp/platform/jsv/


【動作環境(サーバー部)】
OS     :Windows Server 2008 R2 日本語版
CPU    :2GHz以上
メモリ   :4GB以上
HDD空き容量:50GB以上


【株式会社高電社 概要】( http://www.kodensha.jp/ )
1979年創業。「ChineseWriter」などの中国語入力ソフトや翻訳ソフト・サービスにおいて、日本一のシェアを誇るパイオニア企業。自社開発の中国語・韓国語翻訳エンジンは、官公庁、教育機関、大手企業等へ提供中のサービスやプロジェクトにおいて常にブラッシュアップされ、その経験に基づく技術の蓄積と確かな継続性はユーザーから高い評価を得ています。サービス形態は、パッケージ・ネットワークサービス・翻訳エンジン組み込みサービスの他、延べ350万人の利用者を誇るケータイ公式コンテンツ(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの公式サイト)等、iPhone向けアプリ等、多岐に渡ります。豊富な導入実績こそが信頼の証明です。
高電社は、「言語の壁を越え、世界中の人々の心と心をつなぐ」という理念のもとに、ワンランク上の翻訳精度と機能を目指してサービスを提供し続けます。

掲載URL: http://www.kodensha.jp/press/net/enterprise_1211.html

お問い合わせ先

<本プレスリリースに関するお問合せ先>
株式会社高電社 広報担当
所在地:〒545-0011 大阪市阿倍野区昭和町3-7-1
TEL  : 06-6628-8880
FAX  : 06-6628-2351
E-mail: press-release@kodensha.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する