これからのリフォーム事業

既存建物耐震補強研究会

投稿日:2012年11月9日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 生活関連技術 ] [ 教育・人材 ]

これからのリフォーム事業

多くのマスコミに取り上げられ話題になりながら、なかなか仕事が取れないと言われ続けている耐震補強。
構造調査(有料での調査)を入口とし、多くの工事を受注してきた 構造リフォームの第一人者保坂貴司の工法をこの機会にご紹介致します。

【イベント概要】
日 時 平成24年11月20日(火)
    開場 13:00
講 座  「正しい耐震補強の知識」
      東京大学生産技術研究所  腰原幹雄 教授
    「構造リフォームと既存建物のメンテナンス」
      既存建物耐震補強研究会代表  保坂貴司
    「耐震研の紹介」
      既存建物耐震補強研究会事務局
会 場 一般財団法人 経済調査会 4階大会議室
    東京都中央区銀座5-13-16 東銀座三井ビル
参加費 無料(要予約)
定 員 30名
対 象 業務として建築に携わる皆様
主 催 既存建物耐震補強研究会

当日プログラム
 13:00 開場
 13:30 開催のご案内
 13:40 講演「耐震補強の正しい知識」  講師:腰原幹雄教授
 14:40 休憩
 15:00 講演「構造リフォームと既存建物のメンテナンス」 講師:保坂 貴司
 16:00 事務局より既存建物耐震補強研究会の紹介
 16:30 質疑応答
 ※プログラム、公演内容は変更になる場合があります。

本講座のチェックポイント】
◯ 耐震診断、耐震補強を正しく理解出来る。
◯ 受注率の高い調査法を知ることが出来る。
◯ 忙しいだけの工事から他社との差別化を図れる。
◯ 基礎と地盤の知識を身に付けられる。


※詳細・お申込は下記サイトよりご確認下さい。
http://www.kenkyukai.jp/event/20121120.html

お問い合わせ先

既存建物耐震補強研究会
フリーダイヤル:0120-37-0167(平日10:00-17:00受付)
TEL:03-6805-9672(平日10:00-17:00受付)
FAX:03-6805-9675
E-Mail:info@kenkyukai.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する