日商エレ、オンラインストレージ「Oxygen Cloud」をニフティクラウドストレージ対応へ

サービス分野: [ IT技術 ]

日商エレ、オンラインストレージ「Oxygen Cloud」をニフティクラウドストレージ対応へ

日商エレ、オンラインストレージ「Oxygen Cloud」をニフティクラウドストレージ対応へ
~オンラインストレージの提供でニフティと連携~

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓦谷 晋一、以下、日商エレ)は、企業向けオンラインストレージ「Oxygen Cloud」のデータ保存先として、ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三竹 兼司、以下、ニフティ)が提供するクラウドストレージサービス「ニフティクラウドストレージ」に対応したことを発表します。日商エレはニフティクラウド オフィシャルパートナーとして、オンラインストレージの提供でニフティと連携し、企業向けオンラインストレージの市場開拓を加速してまいります。

スマートデバイスとクラウドサービスの普及により、私物のスマートフォンや個人向けオンラインストレージを利用し業務ファイルにアクセスするケースが増えています。個人向けオンラインストレージによって簡単にファイル共有を実現できる反面、業務ファイルが適切に管理できなくなり、企業に深刻な打撃を与える情報漏えいにつながる危険性をはらんでいます。また、個人向けオンラインストレージはデータの保存先が明らかにされていない、もしくは海外のデータセンターに保管されているケースも多く、他国の法制度によってデータの機密性が侵害される可能性を否定できません。

企業向けオンラインストレージ「Oxygen Cloud」は、データや通信経路の暗号化、データ保存先になるストレージの指定、管理者によるユーザー管理機能などにより、IT部門のコントロール下で安全にファイル共有ができる環境を提供します。
この度、日商エレはニフティとの共同検証によって「Oxygen Cloud」とニフティクラウドの連携を実現、「Oxygen Cloud」はデータの保存先として初めて国内のクラウドストレージサービスに対応しました。これにより他国の法制度に縛られずデータの機密性を確保、さらにネットワーク遅延の影響を抑制し、ニフティクラウドストレージであれば容量制限を気にすることなくオンラインストレージサービスを利用できます。
また、「Oxygen Cloud」はデータ保存先として企業内に保有するストレージシステムを利用することができ、ニフティクラウドストレージと併用することができます。例えば、社外に出すことができない重要な業務ファイルは企業の保有するストレージへ、大容量の業務ファイルはニフティクラウドストレージへといった使い分けを企業自身が選択できます。

◇ 価格(税込)
・Oxygen Cloud利用料金
 Enterprise Grid - 100 販売価格:1,512,000円~/100ユーザー・年

・ニフティクラウド利用料金
 ニフティクラウドストレージ 11.55円/GB・月
・月内最大利用容量に従い料金が発生
 ネットワーク転送量
 (グローバル通信側) 10TB/月まで無料
 超過分は15.75円/GB・月
・プライベート通信側は無料
 ニフティクラウドサーバー料金※ 18,144円~/月
・サーバータイプ「small2」以上の利用が必要
※ユーザーからのファイルアクセス要求をストレージに中継する
「Oxygen Storage Connector」をインストールするサーバーとして、
ニフティクラウドサーバーを利用します。

┃オンラインストレージサービス「Oxygen Cloud」とは
「Oxygen Cloud」は、大手電機メーカーや金融機関をはじめ、ワールドワイドで8,000社を超える導入実績を持ち(2012年8月現在)、Windows、MacなどのPC、iPhoneやiPad、Android端末といったスマートデバイスでアクセス可能な、企業向けオンラインストレージです。サービスの詳細はhttp://oxygencloud.jpをご参照ください。
主な特長は以下のとおりです。

・End-to-Endの暗号化
クライアント端末にキャッシュとして持つデータや、ストレージに保存されたデータはすべてAES256ビットにより暗号化されます。
また、クライアント端末とサービス間の通信はすべてSSL通信です。

・IT管理者によるユーザーのコントロール
企業のディレクトリサービスと連携したアカウント管理や、ユーザーごとのアクセスコントロールにも対応する管理機能を持ちます。

・データ保存先の選択
データを保存するストレージが自由に選択可能で、企業保有のオンプレミスストレージや、クラウドストレージにデータ保存できます。

┃ニフティクラウドおよびニフティクラウドストレージとは
「ニフティクラウド」は、ニフティが2010年1月に提供を開始し、1,200社以上の導入実績(2012年5月末時点)を誇る、パブリック型クラウドコンピューティングサービスです。短時間で利用/停止できるオンデマンド性や国内データセンターによる高いパフォーマンスなどを特長としています。「ニフティクラウド」サービス内容についてはhttp://cloud.nifty.com/をご参照ください。

「ニフティクラウドストレージ」は、ニフティが提供している容量無制限で自由自在に伸縮できるクラウドストレージサービスです。1GBあたり11.55円(税込)の従量料金により、お客さまのデータ保管コストを運用に応じて最適化できます。さらに、通信のSSL(https)対応やトリプルミラー構成によるデータの冗長化などの安心・安全のセキュリティ技術により、信頼のサービスを提供します。

以 上

お問い合わせ先

・「Oxygen Cloud」に関するお問い合わせ先
日商エレクトロニクス株式会社
事業推進部門 マーケティング本部 ソリューション&サービスマーケティング部 真木、藤井
TEL: 03-6272-5940  E-mail: oxygencloud@nissho-ele.co.jp

・「ニフティクラウド」に関するお問い合わせ先
http://cloud.nifty.com/rf/contact/

・プレスリリースに関するお問い合わせ先
日商エレクトロニクス株式会社
IT&コミュニケーション室 IT&コミュニケーショングループ 岡田
TEL: 03-6272-5014  E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する