20ヶ国語対応の国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」iPhoneアプリ提供開始!

株式会社オウケイウェイヴ

投稿日:2012年8月6日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、20ヶ国語に対応し、世界中の人との質疑応答が可能な国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」のiPhoneアプリをApp Storeを通じて提供開始しました。

http://arigato.okwave.com/
http://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id547846077

「ARIGATO」iPhoneアプリでは、PC版「ARIGATO」と同様に、Facebook、Twitter、Googleのアカウントからログインでき、自分の住んでいる国をはじめ、世界中の国・地域ごと、あるいは「旅行」「サッカー」など特定のトピック(話題)で世界中のユーザー同士取り交わされているQ&Aを閲覧できます。また、疑問に思っていることや聞きたいことがあれば新規に質問したり、質問への回答やコメント、回答へのコメントの投稿もできます。iPhoneアプリならではの特長として、写真を添付した投稿ができるため、気になることがあった時にはその場で写真を撮影して質問でき、写真を介したより臨場感のあるQ&Aコミュニケーションが可能です。

「ARIGATO」iPhoneアプリはApp Storeから無料で利用できます。「ARIGATO」では、2012年末までに200ヶ国から20ヶ国語の投稿が集まるQ&Aサイトを目指します。

■入手方法: App Store > ソーシャルネットワーキング > ARIGATO (無料)

■国際的ソーシャルQ&Aサイト『ARIGATO』について
http://arigato.okwave.com/
「ARIGATO」は各国のユーザーが共通の興味・関心でつながり、交流したり、海外旅行、留学、就労などの海外の現地情報取得に活用できるソーシャルQ&Aサービスです。20ヶ国語に対応したUIと機械翻訳、ユーザー同士のソーシャル翻訳の組み合わせで言語の壁を越えて交流したり、情報が得られる点が特長です。
「ARIGATO」は「時代が求める集合知として全世界でつながるソーシャルサービスとしての新規性があり、コミュニケーション性が高い」ことが評価され2011年度グッドデザイン賞を受賞しました。また、企業サイト内に「ARIGATO」を組み込み、国際コミュニティを構築できる「ARIGATO API」の提供も開始しました。

■株式会社オウケイウェイヴについて
http://www.okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp/)を開設し、運営しています(月間PV:1億3,000万以上 ※2012年3月末現在)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトなど100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するFAQシステム「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等250サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、個人間の知識・スキルのソーシャルコマースサイト「Abilie(アビリエ)」、国内最大級のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサイト「ARIGATO」等、2012年中に20ヶ国語、200ヶ国へサービス提供し、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していきます。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

株式会社オウケイウェイヴ 広報室 宮城 miyagi@okwave.co.jp
TEL: 03-5793-1194

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する