吉祥寺JAP工房が遠野市で「遠野かっぱまつり」を開催

有限会社ジャップ工房

投稿日:2012年8月2日

サービス分野: [ ものづくり ] [ エンターテイメント ] [ その他(アート) ]

吉祥寺JAP工房が遠野市で「遠野かっぱまつり」を開催

吉祥寺のJAP工房(東京都武蔵野市吉祥寺)は
岩手県遠野市で「遠野かっぱまつり」を開催し、
さまざまな手法で表現した“遠野のかっぱ”作品を展示、販売します。

昭和63年(1988年)より、
吉祥寺がある武蔵野市と遠野市は友好都市にあります。
遠野市出身の伝統工芸金工師である泉公士郎氏が発起人、
吉祥寺にあるJAP工房とJAP工房内芸能森林組合が主催して、
岩手と東京、遠く離れていますが、見えない「かっぱ」の手で繋げます。

柳田国男編纂の『遠野物語』発祥の地、遠野。
その中では「おしらさま」「座敷童」などが有名ですが、
忘れてならないのが「河童」。
柳田国男氏は「河童」の正体は
霊的能力を得た「猿」ではないかとも言っていますが、
河に住み、たまに人を驚かしたり時には助けたりする「河童」の
「河童」としての存在を疑いたくありません。
そんな遠野に古くから深く息づく「河童」を現在の感覚で、
さまざまな作家が表現。
人それぞれに思い描いた「かっぱ」を見て、触って、
さらに創造の網を張り巡らして
「河童」の姿を探ってみませんか。

たくさんの皆様のご来場を河童ともども、
心よりお待ちしております。

◆遠野かっぱまつり
場所:お休み処 やおちゅう
   岩手県遠野市中央通4−45
期間:2012年8月10日(金曜)〜9月17日(月曜・敬老の日)
入場料:無料
主催:JAP工房
協力:お休み処 やおちゅう

※会場となる「やおちゅう」さんは本来は食事もできるカフェです。
「やおちゅう」さんのご厚意で入場は無料とさせていただいておりますが、
たくさんの「かっぱ」を眺めながら、ご飲食もお楽しみ頂ければ幸いです。

参加予定アーティスト:※順不同敬称略
 川上登 [彫金・革細工](JAP工房)
 YOU-KO〈ユーコ〉[デザイン・書画](JAP工房)
 長井一馬 [彫金家]
 杉本末男 [カッパ造形家]
 永井煌晟 [吹きガラス作家]
 前田中 [根付作家]
 小此木謙一郎 [造型]
 石渡美穂 [服飾]
 絵獅匡((画龍人))
 エサカマサミ [イラスト]
 Michi66 [ぬいぐるみアーティスト]
 エラダレイジ [グラフィックデザイナー]
 まいける からわた [漫画家・妖怪造形家]
 浜口順二 [宝飾彫金家]
 松田守和 [smile_mammy創り手]
 流音 [フィギュア原型士](幻妖商会)
 松井健介(JAP工房)

◇特別出品 泉公士郎 [金工]    


◆お問い合わせ
JAP工房直営店・GUILD-UNIT
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5 3F
TEL:0422-46-1436
公式サイト:http://www.jap-inc.co.jp/

お問い合わせ先

◆お問い合わせ
JAP工房直営店・GUILD-UNIT
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-5 3F
TEL:0422-46-1436
公式サイト:http://www.jap-inc.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する