■「kintone」で受注の急増に対応、中小企業における事例紹介

サイボウズ株式会社

投稿日:2012年7月26日

サービス分野: [ IT技術 ]

報道関係者各位

2012年7月26日
サイボウズ株式会社
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

わずか1週間で構築したシステムで受注の急増に対応。

情報システム専任者のいない、中小企業の
業務システム化を「kintone」で実現

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
<プレスリリースURL>
http://group.cybozu.jp/news/12072601.html

サイボウズ株式会社(本社:東京都文京区 社長:青野慶久 以下、
サイボウズ)は、株式会社トランザクト(所在地:東京都渋谷区 以下、
トランザクト)が、業務アプリ構築クラウド「kintone(キントーン)」を
導入し、顧客や営業に関するデータを集約し顧客満足度の向上への取り組み
に活用するところまでひとつのシステムで実現している事例を紹介します。

kintoneで作成したFAQのイメージ
http://group.cybozu.jp/news/images/img_120726_1.html

■基幹業務を支える自動FAXサービスを幅広く提供するクラウドプレイヤー

トランザクトは、購買発注、出荷物流、顧客管理などの基幹業務に欠かせ
ない、見積書や注文書といった各種書類のFAX送信、FAX受信をクラウド上で
実現するインターネットFAXサービスを提供しています。多数の法人顧客を
抱え、大量の注文書を受け付けるFAX受信サービス、月間数十万枚の処理を
必要とするFAX送信サービス、そしてそれらに付随するオプションソフト
ウェアなど、幅広い形態のサービスを展開しており、提供するサービスの
ほとんどが導入先企業において、ミッションクリティカルな基幹業務に組み
込まれています。

■低価格、でも自社のオペレーションに沿ったカスタマイズができる
「kintone」を選択

トランザクトでは、既存顧客に対しては営業担当者を固定することで顧客と
の信頼関係を築き常に最適なサービスの提供維持に努め、見込み顧客に対
しては営業担当者間で調整しながらスピーディーな営業活動を実践してい
ます。さらに、顧客をサポートするカスタマー・サポート担当者は全ての
顧客からの問合せをチーム内で共有することで、トラブル対応やサポート
ノウハウのナレッジを蓄積し、質の高いサポートを提供しています。この
ように、既存・見込みの両顧客に対して、営業とサポートが一体となった
体制の中で、情報共有は主に電子メールで行われていました。
しかしながら、履歴を残すための運用ルールを定めていても、形式がばら
ばらだったり、漏れが生じたり、そもそも報告自体されなかったりという
問題も生じていたことから、サポートやお客様の対応の品質を向上させる
ために、情報共有の仕組みを変える必要性を感じていました。Force.comや
Microsoft Office 365などと比較検討した結果、手頃な価格帯でありながら
自社のオペレーションに沿ったカスタマイズが出来る柔軟性を持ち、シス
テム構築に高度な専門技術を必要としない「kintone」の導入を決定しま
した。

■急なオペレーションの増加を予測し、専用システムを1週間で構築

「kintone」では、営業担当者やサポート担当者がそれぞれの業務で利用する
情報共有とナレッジ・ノウハウの蓄積を目的とした目的別システム(以後
"アプリケーション"と呼称)を構築しています。従来の電子メールと異
なり、「kintone」に入力する情報は皆で共有されるものという意識が高
まり、しかも、コメント機能でほかの社員が活用している度合いや反応など
も実際にわかるようになったため、情報が入力されない、放置してしまうと
いうケースは見られなくなり、情報への意識向上と有効活用へと繋がりまし
た。また、人気サービスへの受注と問合せが通常の2倍以上寄せられること
が予想された際には、申込を管理する専用アプリケーションと各種オペレー
ションを円滑にまわすためのアプリケーションをわずか1週間で構築し、急
な業務の増加にも対応することに成功しています。

■エンドユーザーコンピューティングだからこそ実現する、状況に合わせ
進化する業務アプリケーション

トランザクトでは、カスタマー・サポート部のメンバーを中心に社内の業務
や点在する情報を「kintone」で一元管理することを推進しています。業務
を良く知る現場担当者自らが取り組むことで、利用者にとって使いやすい
アプリケーションの構築を可能にしています。また、「kintone」の持つ
カスタマイズ性能の高さが、アプリケーションの使い勝手の改善のし易さに
繋がって、営業・サポートの質の向上と共に、業務アプリケーションも進化
しています。

株式会社トランザクトでの活用の詳細については、以下のページで紹介して
います。
http://kintone.jp/case/introduction06.html

■「kintone」とは  http://kintone.jp/

業務アプリ構築クラウド「kintone」は、変化の早いビジネス環境に即座に
適応するため、ファストフードやファストファッションのように気軽に使える
「ファストシステム」をコンセプトとしています。アンケートや売上集計、
問い合わせ管理、日報、タスク管理など、日々の業務を効率化するWebアプリ
ケーションを、専門家の手を借りることなくノンプログラミングで誰でも簡単
に数分程度で構築することができます。
----------------------------------------------------------------------
■「kintone」についてのお問い合わせ先 
https://www.cybozu.com/jp/contact/

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 社長室 コーポレート・コミュニケーション:
浅野 亜未奈
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階  
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / MAIL: pr@cybozu.co.jp
----------------------------------------------------------------------
※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社
製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に
関する注記については、こちらをご参照下さい。
http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html

お問い合わせ先

■「kintone」についてのお問い合わせ先 
https://www.cybozu.com/jp/contact/

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 社長室 コーポレート・コミュニケーション:
浅野 亜未奈
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階  
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / MAIL: pr@cybozu.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する