歴史的建造物でビアガーデン

㈱ノバレーゼ

投稿日:2012年7月2日

サービス分野: [ 冠婚葬祭 ]

歴史的建造物でビアガーデン

――――――――――――――――
■ 旧逓信省芦屋別館」の屋上を開放
■ グリル台を特設し、ビアガーデンとして運営
■ グリル料理全てと自家製パンは食べ放題
――――――――――――――――
 ウエディングプロデュース・レストラン運営の㈱ノバレーゼ
(本社:東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6億円)は、
兵庫県芦屋市のレストラン兼婚礼施設
「芦屋モノリス 旧逓信省芦屋別館」の屋上を開放し、
2012年8月31日(金)まで夏季限定ビアガーデンとして営業します。

芦屋モノリスは旧逓信省の電報電話局として昭和4年(1929年)に建築、
県の景観形成重要建造物にも指定されている歴史的洋館です。
今回は一般公開していない屋上を開放、
グリル台を特設し、ビアガーデンとして運営しています。
ゆったりとしたソファー14席を用意し、オイルランプの灯りのもと、
ロマンチックなお食事をお楽しみいただく“大人のビアガーデン”です。

グリル台では、オーストラリア産特選牛フィレ肉やサーロイン、
播州百日地鶏、自家製ソーセージ、オーガニック野菜といった
厳選食材を調理します。
グリル料理全てと自家製パンは食べ放題です。

食べ放題のグリル7品と自家製パンのほか、
パルマ産の生ハムや産地直送有機野菜のバーニャカウダーといった
一品料理5品をセットにした計13品を、
飲み放題付き5000円で提供します。

■施設名 芦屋モノリス 旧逓信省別館
■営業期間  2012年6月5日(火)~8月31日(金) 17:00~21:00 第二水曜定休
         ※6月・7月は平日限定、8月は婚礼予約のない土日は営業
■料理
【前菜 】グリッシーニ、パルマ産生ハム、自家製サーモンマリネとアボカド、イタリア産モッツァレラチ     ーズと有機トマトのカプレーゼ、産地直送オーガニック野菜を使ったバーニャカウダー
【グリル】厳選オーガニック野菜、自家製ソーセージ3種、兵庫県播州百日地鶏~柚子胡椒を添え      て~、オーストラリア産特選牛フィレ肉とサーロインのグリルステーキ
■飲み物 生ビール、ワイン、カクテル50種ほか各種ソフトドリンク
■その他 希望者には館内ツアーも実施
■税込料金 大人5000円、小学生以上3000円、未就学生無料  ※2時間制の飲み食べ放題
■住所・連絡先 〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町5-23  [tel] 0797-38-3355  
■交通 JR「芦屋駅」南口徒歩5分、阪神電車「芦屋駅」東改札・北出口徒歩約4分

お問い合わせ先

㈱ノバレーゼ
広報担当:野原
TEL: 03-5524-1199
FAX: 03-5524-1133
E-mail: nohara@novarese.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する