築80年の歴史的洋館をビアホールに

㈱ノバレーゼ

投稿日:2012年7月2日

サービス分野: [ 冠婚葬祭 ]

築80年の歴史的洋館をビアホールに

――――――――――――――――
■ 都市景観重要建築物に指定された歴史的洋館
■ 中庭と施設内のラウンジをビアホールとして開放
■ グリル台を設け、食べ放題・飲み放題
――――――――――――――――
ウエディングプロデュース・レストラン運営の㈱ノバレーゼ
(本社:東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6億円)は、
兵庫県姫路市の婚礼施設
「姫路モノリス 旧逓信省姫路別館」を、
8月10日(金)から15日(水)まで、
夏季限定のビアホールとして営業します。

「姫路モノリス 旧逓信省姫路別館」は、
1930 年(昭和5 年)1 月に姫路郵便局電話分室として建設され、
2002年には姫路市の都市景観重要建築物に指定された歴史的洋館です。
2009年11月から当社が婚礼施設として再生し、人気を集めています。

この度、敷地内の中庭と施設内のラウンジをビアホールとして開放します。
双方にグリル台を設け、牛ロース肉、カルビ、豚トロ、手羽先鶏モモ肉の
3種を炭火焼きにし、食べ放題でお食事いただきます。
前菜3種とデザート1種、カレーも用意し、
生ビールとソフトドリンク3種の飲み放題を付け、
男性3000円、女性2800円のリーズナブルな価格で提供します。

歴史が醸す贅を尽くしたクラシカルな外観と、
再生後のモダンな内観の中、
優雅なひと時をお楽しみいただきます。

■施設名 姫路モノリス 旧逓信省姫路別館
■営業期間 8月10日(金)~8月15日(水)
■時間 17:00~21:30 (L.O.20:30)
■料理
【前菜】・エスカルゴバターでソテーした皮付きポテト
     ・トマトと淡路産玉葱、ピリカラ水菜のサラダ
     ・全国から取り寄せたフレッシュ野菜のスティック各種
        にんにくとアンチョヴィのソースとサフラン風味のマヨネーズで
【グリル】牛ロース肉、カルビ、豚トロ、手羽先鶏モモ肉 (食べ放題)
【食事】シェフ特製グリーンカレー (食べ放題)
【デザート】冷たい季節のデザート
【飲み物】生ビール、オレンジ・グレープフルーツジュース、ウーロン茶 (飲み放題)
■値段 男性:3000円 女性:2800円 小学生:1000円 小学生未満無料
     ※2時間制
     ※プラス500円で、サワードリンクやカクテル、白・赤ワインを飲み放題に含む
■その他 ご希望の方には館内ツアーも随時実施
■住所・連絡先 〒670-0015 兵庫県姫路市総社本町115  [tel] 079-286-5858   
■交通 JR「姫路駅」より徒歩12分

お問い合わせ先

㈱ノバレーゼ
広報担当:野原
TEL: 03-5524-1199
FAX: 03-5524-1133
E-mail: nohara@novarese.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する