【セミナー(7/18)】『見える化で進める本社・間接部門の業務改善』

サービス分野: [ コンサルティング ] [ その他(セミナー) ]

【セミナー(7/18)】『見える化で進める本社・間接部門の業務改善』

【セミナー(7/18)】『見える化で進める本社・間接部門の業務改善』

◆◆『業務改善は脱・タコツボ宣言』◆◆
先行き不透明な日本経済で、企業は生き残りをかけてこれまでにないコスト削減を
強いられています。本社・間接部門も例外ではなく、存在意義、提供価値そのもの
が抜本から問われています。
“減らない業務、限られた時間”の中で「何ができるか?」をとことん追求し、
「こなす処理業務」だけでなく、「付加価値を生む業務」が、今まさに求められて
います。
しかし、どのようにしたら実現できるのか? 複雑化・属人化する業務の中で、あな
たの職場がタコツボ状態にならないように、理論と実践の両側面からお伝えします。

◆◆『現状業務調査は早く・安く・正確に!』◆◆
さらにiGrafxを使い、より早く!より正確に!業務の可視化を進めます。プロフェ
ッショナルサービスを有効活用して、効果的に業務改善を進めてください。現状の
業務を精度高くモデリングしていくことが、業務改善の成功のキーとなります。

■対象
  ・本社部門(経理、財務、人事、総務、法務など)の管理職以上の方
  ・間接部門(営業事務などを含む)の管理職以上の方

■当日のスケジュール
●受付:13:30~14:00  (13時30分 開場)
●セミナー:14:00~16:30
【セッション1:14:00~15:30】『本社・間接部門の業務改善』
株式会社カレンコンサルティング 代表取締役 世古 雅人
 
 《アジェンダ(予定)》
   ①本社・間接部門の業務特性と付加価値の測り方
   ②自発性の創出(指示待ち、被害者意識の払拭)
   ③業務改善のROIとゴール設定(サービスレベルとのバランシング)
   ④事例紹介(本社部門、事業部管理部門、シェアードサービス会社 等)

【セッション2:15:40~16:30】
  『業務プロセスの可視化・改善プロジェクトの効率化を実現するために』
株式会社サン・プラニング・システムズ
BPM推進事業部 ビジネス推進G マネージャー 鈴木 章之 氏

●質疑応答・アンケートご記入:16:30~ (17時閉場)
   ※注:タイトル、時間配分等は変更になる場合があります。

■概要
・日時:2012年7月18日(水) 14時~16時半(開場/受付:13時30分~、閉場:17時)
・会場:株式会社サン・プラニング・システムズ
   東京都中央区新川 1-22-11 永代ビル7・8階
 地図はこちら ⇒ http://www.sunplanning.co.jp/info/map.html#map01
(東西線・日比谷線・茅場町駅4番b出口より永代通りを永代橋方面へ徒歩8分)
(半蔵門線 水天宮前駅2番出口より徒歩9分)
・定員:30名
  ※:応募多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。
・参加費用:無料
・主催:株式会社カレンコンサルティング
株式会社サン・プラニング・システムズ(SPS):http://www.sunplanning.co.jp/
・詳細ページ
 当社:http://www.carren.co.jp/newsrelease/seminar/120718.html
 SPS:http://www.sunplanning.co.jp/product/igrafx/event/2012/Event_carren_02.php?frm=carren

■申込み
http://www.sunplanning.co.jp/product/igrafx/event/2012/Event_carren_02.php?frm=carren#event_apprication
※株式会社サン・プラニング・システムズのホームページからのお申し込みとなります。

お問い合わせ先

■お問合せ先:株式会社カレンコンサルティング
〒160-0004 東京都新宿区四谷 4-19-8 ジュ・ルビアン四谷 1F
TEL:03-6457-4350 FAX:03-6457-4351
http://www.carren.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する