日商エレ、Interop Tokyo 2012 「Best of Show Award」を受賞

サービス分野: [ IT技術 ]

日商エレ、Interop Tokyo 2012 「Best of Show Award」のクラウドコンピューティング&バーチャリゼーション部門でグランプリ・特別賞を受賞
~Nutanix Complete Cluster、Nicira Network Virtualization Platformが受賞~

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瓦谷 晋一、以下、日商エレ)は、6月13日~15日に幕張メッセで開催中の「Interop Tokyo 2012」において、「Best of Show Award」のクラウドコンピューティング&バーチャリゼーション部門でグランプリ・特別賞を受賞しました。

「Best of Show Award」とは、全出展社の展示製品/ソリューション/サービスの中から、IT業界有識者による厳正な審査や来場者の投票により、今年のテーマにふさわしい、最も優れた製品/ソリューション/サービスに対して贈られる賞です。

日商エレは通信事業者からエンタープライズ市場までをカバーするネットワーク製品に加え、データセンターの仮想化・クラウド化からデスクトップの仮想化まで幅広くIT基盤構築を支援しています。この度「Best of Show Award」にてグランプリ・特別賞を受賞した製品群は、クラウド拡大に伴うネットワークの最適化とデータセンターの仮想化・クラウド環境の最適化を促進する先進的なソリューションです。

Nutanix社 「Nutanix Complete Cluster」 【グランプリ】
<製品概要>
Nutanix Complete Clusterは、分散ファイルシステムとFusion-io ioDriveを標準的なX86プラットフォーム上に搭載することで、サーバー機能とストレージ機能を統合します。IT基盤で最もコストがかかっていたSAN/NASストレージを排除することで、従来よりも低い初期投資コストで仮想化環境を構築できるスケールアウト型クラウド基盤アプライアンスです。2Uのシャーシの中に、4式のノードを格納することで、省電力・省スペースな設計を実現します。

Nicira Networks社 「Nicira Network Virtualization Platform (Nicira NVP)」 【特別賞】 
 <製品概要>
Nicira NVPは、クラウド環境構築に必要な仮想ネットワークを実現するためのソフトウエアです。複数ベンダーの仮想化ソフトウエア上で動作し、物理的なネットワークの構成や、特定ベンダーの仮想化ソフトウエアに依存することのないオープンかつ最適なマルチプラットフォーム環境を提供します。大規模な仮想ネットワーク環境の構築を容易に実現し、Software-Defined Network(SDN)への展開を促します。

日商エレは、世界の最先端技術やビジネスモデルの発掘をすることで、競争力あるユニークな製品・サービスを提供しています。国内初でビジネスを具現化した数々の実績、豊富な経験や技術力をベースに、これらのソリューション・製品をお客さまにご提供してまいります。

お問い合わせ先

[本件に関するお問い合わせ先]
・Nutanix Complete Cluster
事業推進部門 マーケティング本部 第二プロダクトマーケティング部
原田
TEL: 03-3544-8245 E-mail: nutanix-sales@nissho-ele.co.jp

・Nicira Network Virtualization Platform
事業推進部門 マーケティング本部 第二プロダクトマーケティング部
坂田
TEL: 03-3544-8245 E-mail: nicira@nissho-ele.co.jp

[プレスリリースに関するお問い合わせ先]
IT&コミュニケーション室 IT&コミュニケーショングループ 岡田
TEL: 03-3544-3829 E-mail: pr-info@nissho-ele.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する