クラウドベースのiPad動画プレゼンテーションツール「ムービーコモンズ 動画プレゼンター」をリリース

グローバルコモンズ株式会社

投稿日:2012年5月17日

サービス分野: [ IT技術 ]

クラウドベースのiPad動画プレゼンテーションツール「ムービーコモンズ 動画プレゼンター」をリリース

グローバルコモンズ株式会社(所在地:東京都豊島区、代表取締役 坪 俊宏)は、この度、クラウドベースのiPad動画プレゼンテーションツール「ムービーコモンズ 動画プレゼンター」をリリースいたしました。

●「ムービーコモンズ 動画プレゼンター」
http://global.ad.jp/vpresenter/

■タッチインデックス方式で動画の特定箇所を頭出し

企業におけるiPad導入の広がりとともに、営業活動におけるiPad活用も非常に増えてきております。

iPadに付属しているビデオアプリを利用すれば、iTunes経由で取り込んだ動画を使ってのプレゼンテーションも非常に容易に実現できます。

そのような動画プレゼンテーションの状況に、さらに一石を投じるべく、この度、私共は「タッチインデックス方式」での動画再生という仕組みをご提供いたします。

「動画プレゼンター」の画面は、「動画」エリアと「タッチインデックス」エリアから構成されます。タッチインデックスの個々のインデックス項目は、動画の特定箇所と紐づけられており、タッチすることで、その特定箇所を頭出しできるようになっています。

お客様に対する動画プレゼンテーションでは、お客様の関心に合わせて、適切な場面を瞬時に表示する必要がありますが、そのようなニーズも画面タッチで簡単に実現できることになります。

■タッチインデックスはパワーポイントで作成

「動画プレゼンター」で利用するコンテンツは、パワーポイントと動画ファイルで作成できるという点も大きな特徴です。

パワーポイントではタッチインデックスとなる部分を作成します。作成したパワーポイントファイルは、プレゼンで使用する動画ファイルとともにクラウド側のサーバーシステムにアップロード。動画コンテンツ作成機能を使い、各インデックスと動画の特定箇所を紐付けする作業を行います。これにより、タッチインデックスをタッチすると、それに対応した動画の特定箇所が頭出しされる形になります。

■動画コンテンツはクラウドで保管・共有

作成した動画コンテンツはクラウドで保管され、iPadを持つ社員(営業マン)は、必要なコンテンツを自分のiPadにダウロード保存して、持ち歩くことができます。

クラウドを使うことにより、全国規模の組織であっても、すべての営業マンに即時に一斉配布をすることが可能です。

■サービス利用料は月額2万円から

「動画プレゼンター」のサービスは、専用の「iPadアプリ」と動画コンテンツの作成・保管・共有を実現するクラウドサービスから構成されます。

iPadアプリのリース料、クラウドの利用料を含めて、月額2万円(税別)からご利用いただける形となっております。

---------------------------------------------------------------------

■コンテンツの受託制作およびビジネスパートナーの募集について

当社では「動画プレゼンター」で使用する動画コンテンツの撮影・制作も承っております。

また、今回のリリースを機に、iPadによるソリューションを提供されている企業を中心に広くビジネスパートナーの募集もいたします。

お問い合わせ先

グローバルコモンズ株式会社 担当:金子
TEL : 03-3983-9391
E-mail : mc-sales@global.ad.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する