収録済みWebセミナーを日時を指定して配信 / ムービーコモンズに「仮想生中継」オプションを追加

グローバルコモンズ株式会社

投稿日:2012年1月17日

サービス分野: [ IT技術 ]

収録済みWebセミナーを日時を指定して配信 / ムービーコモンズに「仮想生中継」オプションを追加

このオプションは、あらかじめ収録してあるWebセミナーコンテンツ(動画とスライドの同期コンテンツ)を、日時を指定して配信するものです。ライブチャット機能がついており、Webセミナーの配信をする一方で、リアルタイムの質疑応答などができるようになっています。

 ●ムービーコモンズ 仮想生中継オプション
   http://global.ad.jp/mc/vlive.html

■ライブ型、オンデマンド型Webセミナーのそれぞれのメリットを統合

今回提供を始める「仮想生中継」は、ライブ型Webセミナーと同様、配信開始日時を設定することにより、「その時間でなければ参加できない」という感覚をうみ出し集客効果を高めることができます。

他方、オンデマンド型Webセミナーと同様、あらかじめ収録したWebセミナーを配信することができるため、本番配信時に機器の準備・調整をするといった手間もなく、あらかじめ計画したとおりの内容で配信をすることができます。

また、同じ内容のWebセミナーを複数の日時を指定して繰り返し配信することも可能であり、ライブ型、オンデマンド型Webセミナーのそれぞれのメリットを統合したものとなっています。

■Webセミナーを行いながらライブチャットで質疑応答

セミナーによっては、リアルタイムで参加者から質問を受け、それに対して答えることが重要なものもあります。

「仮想生中継」オプションには、ライブチャット機能がついており、主催者側は、Webセミナーの配信を自動で行いつつ、ライブチャットで参加者対応をするということが可能になります。

■全参加者の入室時刻、退室時刻、資料ダウンロード時刻をすべて記録

「仮想生中継」オプションは、あらかじめ参加者を特定することを想定しており、すべての参加者の入室時刻、退室時刻、資料ダウンロード時刻が記録できるようになっています。

これにより、各参加者の参加の状況・度合いなどを確認・評価することができます。参加の記録は、管理者用のコントロールパネルで確認できるとともに、CSVファイルとしてダウンロードすることも可能です。

また、同様に、ライブチャットの全記録もCSVファイルとしてダウンロード可能となっています。

■新規顧客募集・代理店募集を目的としたWebセミナーに最適

新規顧客募集・代理店募集を目的としたWebセミナーでは、多くの場合、同じ内容を参加者を変えて繰り返し行う形になるものと思われます。

「仮想生中継」を利用すれば、一度収録したWebセミナーを繰り返し使うことができ、また、セミナー当日は、ライブチャットによる質疑応答にスタッフの力を割くといったことも可能となります。

当社としては、このような使い方を始めとして、ライブ型・オンデマンド型両方のWebセミナーを検討されている企業の皆様を中心に営業活動を展開していく予定です。

お問い合わせ先

グローバルコモンズ株式会社 担当:金子
TEL : 03-3983-9391
E-mail : mc-sales@global.ad.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する