膣乾燥症治療薬「DVS-Vaginal Rejuvenation System」

サービス分野: [ 特殊技術・特許 ] [ 医療 ] [ 海外・グローバル ]

膣乾燥症治療薬「DVS-Vaginal Rejuvenation System」

■ 膣乾燥症の画期的治療薬「DVS- Vaginal Rejuvenation System」の公式サイトがオープン

グロースファクター(=GF、細胞成長因子)治療の名医である米国AQ Skin Solutions 社のDr.アーメッド・アルカタニ医学博士(カリフォルニア・アーバイン医科大学)が、女性特有の病気で、これまで決定的な治療方法が存在しなかった「膣乾燥症(=DVS、Dry Vaginal Syndrome)」の画期的治療薬「DVS-Vaginal Rejuvenation System」を開発。2012 年2 月にDVS 製品の発表を行ってまもなく、公式WEB サイト(http://aqss-dvs.com)をオープンした。
米国AQ Skin Solutions社は2011 年に開設した日本語サイト(
http://aqss-japan.com)において、Dr.アーメッドが開発したグロースファクター製品を紹介しているが、2012 年2 月にシェーグレン症候群の一種である膣乾燥症の治療薬「DVS-Vaginal Rejuvenation System」を発表したところ、女性からデリケートゾーンについての悩み相談が相次いだことを受け、急遽、膣乾燥症治療薬「DVS-Vaginal Rejuvenation System」公式WEB サイトを(http://aqss-dvs.com)開設し、同サイト上でDr.アーメッド及びAQ Skin Solutions 社が、悩める女性達の質問に対し適切なアドバイスを行ない、また、インターネットでは未だ情報の少ないDVS に関する情報を公開していく。


■ 多くの女性が悩み続けてきた膣乾燥症

「膣乾燥症」は女性特有の疾患で、発症の医学的な原因は完全に解明されていないが、エストロゲンホルモンの減少、色素や香料のアレルギー反応、無秩序な自己免疫反応であるショーグレン症候群などが考えられている。ショーグレン症候群は外分泌腺の障害から起こる、口腔や眼球の乾燥症状が特徴である自己免疫性疾患であり、女性に起こりやすい疾患である。「膣乾燥症」は閉経前・閉経後の女性の実に40%~60%が発症すると言われており、閉経後の女性には正常な状態で起こる現象であるが、その多くの女性が、不愉快であるが、恥ずかしいなどの理由によって、友人や医師に相談できないでいる。特にカップルや夫婦間の性交渉において障壁になる恐れもあり、改善を望む女性が多いのも事実である。


■ 膣乾燥症の症状とこれまでの改善方法

「膣乾燥症」の発症メカニズムは、免疫反応によって粘膜が攻撃され、外分泌腺からの各種サイトカインやグロースファクター成分の分泌減少や配合割合の変化、膣内ペーハー(pH)値の変動(酸性度の低減)、粘膜が薄くなることでの乾燥炎症、などが関係している。
「膣乾燥症」にかかると自分の膣内に、免疫たんぱくしつの抗体反応が起こり、その結果、膣内がさらに乾燥し、炎症を起こす。これにより(いつも)いらいらする、性病に感染しやすくなる、行動(活性)力が低下する、性行為の回数が低下するなどの症状が挙げられている。
これまで「膣乾燥症」の根本的治療方法は存在せず、生活習慣の見直しで自然回復を目指すか、エストロゲン療法で膣内の乾燥を減少させる方法などがあったが、エストロゲン療法では一方で、細胞のがん化や多くの副作用を誘引するリスクがあり、結果的に治療を諦めざるを得なかった。
そんな女性の悩みを解消させるのが、Dr.アーメッド・アルカタニ医学博士が皮膚再生医療に携わるなかで研究、開発を行い誕生させた「DVS-Vaginal Rejuvenation System」である。


■ 膣乾燥症におけるグロースファクターの臨床結果

AQ Skin Solutions 社が行なった、膣乾燥症患者へのGF の臨床応用(塗布)の結果によると、局所の細胞へ各種のサイトカインやグロスファクター(GF)を塗布することによって、膣の粘膜上皮の炎症を抑えるほか、皮膚層がより厚くなり、血流量の増加及び白血球の働きを助けるなどし、膣乾燥症のメカニズムを改善し、若く、健康な粘膜層が形成された。
また、73%の女性が性交時の感覚の改善があったという報告もされている。


■ 「DVS-Vaginal Rejuvenation System」のGF技術

Dr.アーメッド・アルカタニ医学博士が持つ、幹細胞の分離、増大、刺激などにかかわるグロースファクター(=GF、細胞成長因子)の専門技術によって生み出されたAQ Skin Solutions 社製のGF 製品は、世界的に注目を集めており、既に日本においても発毛促進剤「Advanced HairComplex+(アドバンストヘアーコンプレックス)」、肌の若返り「Active Serum(アクティブセラム)」、目のしわ・しみ改善「Eye serum(アイセラム)」、肌の修復「Recovery Serum(リカバリーセラム)」が即効性の高い皮膚治療薬として大きな反響を呼んでいる。
今回発表された「DVS-Vaginal Rejuvenation System」は、「膣乾燥症」の改善を目的とし、粘膜治療のための専門技術を駆使して、グロースファクターの分取、分類、配合を行なった専門治療薬である。当製品は「膣乾燥症」によって引き起こされる、かゆみ、炎症、いらいら、うずき、痛みなどを直ちに解消するだけでなく、血液循環・粘膜表皮の改善を行い、膣内のペーハー(pH)を3.8~4.2 に保ち、膣内乾燥度・全体的な膣内の状態(分泌物やにおい)・生理サイクルを正常
な状態に引き戻す。
更に、ホルモン療法から起こる副作用なども無く、膣内が滑らかになるため、リスク無く、簡便で、安全に、非常に高い治療効果を得ることが出来る、他に類の無い膣乾燥症治療薬である。


■ グロースファクター技術の先駆者、Dr.アーメッド・アルカタニ医学博士の功績

Dr.アーメッド・アルカタニ医学博士は、医科大学病院における研究
と治療に、先進的なグロースファクター(=細胞成長因子)技術を
応用し、障害を受けた患者の皮膚の修復治療や、人工皮膚培養の臨
床応用を行う一方、AQ Skin Solutions 社を設立。これまで培って
きたバイオテクノロジー研究、および臨床技術の応用によって得ら
れた、医学的に出来うる限り高品質のGF(グロースファクター=細
胞成長因子)を使用して、老化した皮膚状態の改善、頭髪(毛髪)
の再生と育毛(発毛)を、これまでにない速さと、即効性をもって
実現した。Dr.アーメッド医学博士のGF 技術は、多く米国製造特許
になっている。
また、Dr.アーメッド医学博士は、臓器細胞疾患の修復に関する医療
技術開発の先駆者として名声を博しており、臨床研究と先進的な医
学知識を駆使して、世界で最も先駆的なスキンケア製品を開発した。
Dr.アーメッドは、米国・臨床薬理学会および治療医学会(ASCPT)
会員、米国・免疫学会会員も務める傍ら、National Institute of
Health(NHI 米国衛生保健局)の研究者として、多くの研究開発を行い、これまで、多くの学術文献を世界の医学界に発表してきた。
海外での講演活動にも精力的に取り組んでおり、日本、韓国、イギ
リス、ドバイ首長国、タイなどでセミナーを開催し、世界各国でGF
(グロースファクター=細胞成長因子)治療の普及を促す活動を精
力的に行っている。2011 年11 月には、国力の増大とともに一般市民
の美容や健康への関心が非常に高まってきているインドのファッシ
ョン中心都市ムンバイ(Mumbai)で行われた「インド美容健康医学会
The India Spa and Wellness Association(ISWA)」では米国のゲス
トスピーカーとして招待され、『スキンケアーとサイエンスの出会い。
グロースファクター・テクノロジーについて』と題した特別講演を行ない、絶賛を浴びた。


■ AQ Skin Solutions 社のGF 製品は、世界で一番厳しい医薬品の認可基準を有するFDA(米国・食品医薬局)が、新規に製造・販売を認可した製品

2009 年、移植医療の最先進国である米国において、「AQ Skin Solutions 社のGF 製品に含まれるGF(グロースファクター=細胞成長因子)の皮膚治療に驚異的な有効性があることが認められ、世界で一番厳しい許認可基準を有するFDA(米国・食品医薬局=日本の厚生労働省に該当)によって、一般市場での使用と販売が正式認可されている。


■ AQ Skin Solutions社のGF製品は、個人輸入でのみ購入可能

日本においては、米国AQ Skin Solutions 社製のグロースファクター(=細胞成長因子)製品に使用されている一部のGF(グロースファクター=細胞成長因子)を化粧品の原料として使用することが、厚生労働省から未だ認可されていない。
したがって、本製品を購入して使用したい場合(一部の抗がん剤やバイアグラなどが、そうであったように)、海外の取扱ドラッグストアーで個人が直接購入するか、または、個人輸入を行う以外に入手の方法は無く、日本では個人輸入代行業務を大木バイタルサイエンス株式会社が行っている。

AQ Skin Solutions 公式日本語サイト:http://aqss-japan.com

DVS- Vaginal Rejuvenation System 公式日本語サイト:http://aqss-japan.com

お問い合わせ先

AQskinsolutions事務局
メール:support@aqss-japan.com
URL:http://aqss-japan.com/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する