フィリピン日刊紙「TRIBUNE」が、AQ社のグロースファクター技術を高く評価した。

サービス分野: [ 特殊技術・特許 ] [ 医療 ] [ 海外・グローバル ]

フィリピン日刊紙「TRIBUNE」が、AQ社のグロースファクター技術を高く評価した。

■ フィリピン「TRIBUNE(トリビューン)」紙で取り上げられた、AQ Skin Solutions 社ならびにDr.アーメッドのグロースファクター技術

2012年5月8日に発行された、フィリピンの有名日刊紙「TRIBUNE(トリビューン)」において、AQ Skin Solutions社(http://aqss-japan.com)のDr.アーメッド・アルカタニ医学博士のグロースファクター(=GF、細胞成長因子)技術を高く評価する記事が掲載された。
その記事には、グロースファクターのメカニズムや有効性を説明する内容や、Dr.アーメッドがフィリピンで行った皮膚科医および美容整形外科医へ向けたセミナーで述べられたAQ社のグロースファクター製品の臨床結果、またDr.アーメッドの功績などが詳しく紹介されており、フィリピンでも高い注目を浴びていることが分かる。

医学的治療におけるグロースファクター(=GF、細胞成長因子)研究の世界的権威、Dr.アーメッド・アルカタニ医学博士(カリフォルニア・アーバイン医科大学/AQ Skin Solutions 社代表 )が、実際に医科大学病院における研究と治療に用いてきた先進的なグロースファクター技術を応用し、障害を受けた患者の皮膚の修復治療や、人工皮膚培養の臨床応用を行なってきた実績と、これまで培ってきた彼のバイオテクノロジー研究、および臨床技術の応用によって得られた、医学的に出来うる限り高品質のGF(グロースファクター)を使用したAQ Skin Solutions社の医療及び化粧品が、世界で急速に広がりをみせている。


■ 「TRIBUNE(トリビューン)」紙 本文

Cure for aging skin and baldness launched

05/08/2012

A breakthrough medical technology heals damaged tissue and skin. This cellular-level biotechnology has been harnessed to regenerate skin cells to restore the healthy and youthful look without invasive plastic surgery or botox treatments. It can also cure baldness and bring back fuller-looking hair without the side effects of drugs.

National Institute of Health scientist Dr. Ahmed Al-Qahtani presented this cutting-edge cellular-level, human growth factor (GF) technology to over 200 dermatologists and cosmetic surgeons during the launch of AQ Skin Solutions in the Philippines on April 11 at the Edsa Shangri-La Hotel.

Dr. Al-Qahtani is renowned for his extensive work in utilizing GF technology for healing wounded tissue and creating artificial skin grafts, taking advantage of scientific research into GF biology and cell developmental. Medical research has found that GF can speed up and improve healing when applied to areas of the human body damaged in surgery, burns, wounds or accidents.

“We are harnessing AQ Skin solutions for applications to restore skin and tissue health and to minimize the effects of aging,” he explained.

He added that GF technology helps renew health at the cellular level, enough to enable the reversal of the aging process. It thus promotes scars to disappear or be reduced significantly and restores the health of hair follicles and scalp to bring back hair growth.

AQ Skin Solutions, which was founded by Dr. Al-Qahtani, who is also a medicine professor at the University of California (Irvine), utilized GF technology to produce human growth factors and utilize them in topical serums that were introduced and demonstrated during the presentation.

Filipinos, he noted, are prone to skin ailments and damage because of extensive exposure to the sun and UV and radioactive rays, as well as the presence of mosquitos and other insects, due to the tropical climate of the country. AQ’s topical cream and serum, now available in the Philippines through Skin Quality Solutions, can help specially women to avert skin problems and even have young and glowing facial skin and even fuller hair.

The growth factors in AQ products are specialized proteins found in different cell types in the human body that activate cellular regeneration and division, blood vessel production, and collagen and elastin production. These qualities are the secrets to healthy skin, scalp and body at the cellular level.

Dr. Al-Qahtani presented empirical studies that tested topical creams containing either natural or bio-engineered GF, which when applied to skin twice a day for four to six weeks, produced better skin quality results than botox. The studies showed significant increases in production of collagen, hyaluronic acid, elastin, fibroblasts, and epidermal thickness.

During the launch, SQS president and CEO Amelina Tinaza and Dr. Al-Qahtani signed a memorandum of agreement with the Care Foundation and the Philippine Foundation for Breast Care officials, forging a partnership in the delivery of AQ’s GF technology in helping indigent individuals who are victims of burns and other skin ailments.

For more information, visit www.aqskinsolutions.com.


■ 「TRIBUNE(トリビューン)」紙 翻訳文

“老化した皮膚”および“脱毛症”に画期的な治療法を開発!

05/08/2012

この最新の医療技術によって、ひどく損傷を受けた人間の細胞組織や皮膚を再生治療できます。このセルバイオロジー技術(細胞バイオ技術)を利用すれば、従来の形成外科手術やボトックス治療と異なり、非侵襲的(痛みを伴わず)に、傷ついた皮膚や肌を、健康で若い皮膚細胞に再生することを可能にします。
“脱毛症”の治療に関しても、薬の副作用などを全くなく、元通りの頭髪を取り戻すことができるのです。

4 月11 日、米国・国立衛生研究所(NIH)の科学者、アーメッド・アルカタニ医学博士は、Edsaシャングリ・ラ・ホテルにおける研究会で、フィリピンの200人以上の皮膚科医および美容整形外科医へ、この最先端のセルバイオロジー(細胞バイオ技術)および人の細胞成長因子(GF=グロースファクター)の利用に関する技術を発表しました。

アーメッド医学博士は、損傷した細胞組織を治すためにGF(細胞成長因子)技術を利用し画期的な医療技術の開発者として、業績を残しており、世界的にも有名な医師です。特に、人工皮膚の製造技術の開発や、人間の細胞中のGF の開発研究などで高い治療実績を持っています。

GF(細胞成長因子)を有効に利用することによって、外科手術、やけど、事故等によって受けた外的な損傷の治療に資することができることが分かってきました。「GF をうまく利用することによって、健康な皮膚組織を回復し、また皮膚の老化を最小にすることができます」と語りました。

GF 技術によって、細胞レベルで、老化した皮膚を健康な状態に再生させることができるとも付け加えました。また、このGF 技術によって、皮膚(肌)のあざを縮小・取り去り、頭髪の発毛を促進させるために、毛包や頭皮細胞を健康な状態に改善するということです。

AQ Skin Solutions 社の製品開発者でもある、アーメッド・アルカタニ/カリフォルニア・アーヴィン医科大学・教授は、これらの細胞成長因子を含んだ同社のセラム類(化粧品)を利用した製品を使って、参加の医師たちにプレゼンテーションを行いました。

特に、フィリピンは、熱帯性気候のため、強い太陽光とUV など皮膚への放射線の影響、そして蚊および昆虫類などによる、露出した肌への損傷の可能性は著しいとも述べました。
Skin Quality Solutions 社の取り扱うAQ 社のクリームやセラムは、特に、皮膚に障害をもっている女性の問題を解決し、むしろ若返った肌や頭髪に改善します。

AQ 製品のGF(細胞成長因子)は、細胞の再生および分裂を活発化し、皮膚を含む人体の血管の再生・生産、コラーゲン再生タンパク質の活性化、および細胞内のエラスチン生産に深く関わっております。これら、細胞の中のGF(細胞成長因)は、健康な皮膚や頭皮・頭髪および身体を、健康な状態に保つために、必須なものなのです。

アーメッド医学博士は、これらのGF(細胞成長因子)を含んだ、塗り薬を使って行った、実証研究結果を発表しました。皮膚に、一日に2 度、4〜6 週間使用した結果では、いずれの場合も、botox(ボトックステスト)よりよい実験結果になることを立証しました。
特に、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン、繊維芽細胞の著しい増大と、皮膚が厚くなることを実証しました。

研究会において、SQS 社長兼CEO、 Amelina Tinaza およびアーメッド医学博士は、Care Foundation for Breast Care フィリピン財団との協定書に調印・署名しました。
今後、AQ 社の技術を、やけどの治療や、皮膚治療への応用する際に、技術援助協力をするという内容でした。

詳細は、www.aqskinsolutions.com


■AQ Skin Solutions 日本語サイト http://aqss-japan.com

■DVS-Vaginal Rejuvenation System http://aqss-dvs.com/

お問い合わせ先

AQ Skin Solutions 事務局
Mail: support@aqss-japan.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する