知識・スキルを共有するソーシャルコマースサイト『Abilie』プレビュー公開

株式会社オウケイウェイヴ

投稿日:2012年2月27日

サービス分野: [ IT技術 ]

知識・スキルを共有するソーシャルコマースサイト『Abilie』プレビュー公開

株式会社オウケイウェイヴ(代表取締役社長:兼元謙任、本社:東京都渋谷区)は、個人間で知識やスキルを売買できるソーシャルコマースサイト『Abilie(アビリエ)』プレビュー版を2012年2月27日に一般公開し、知識やスキルの出品受付ならびに販売を開始しました。

http://www.abilie.com/

『Abilie』は各々が持つ様々な知識やスキルを有料で販売できる知識流通の場を提供します。Q&Aサイト「OKWave」(http://okwave.jp)の質問者・回答者が取り交わしてきた知りたいニーズと応えたいニーズのマッチングを、より具体的な知識・スキルの売買ができる場として『Abilie』を開設しました。
今回の『Abilie』プレビュー公開版では、知識やスキルを販売したい方は出品者登録をし、知識・スキル(『Abilie』では「チケット」と呼びます)の出品ができます。出品登録は無料です。
『Abilie』プレビュー公開版で出品できる「チケット」はサイト上で出品者と購入者間でやり取りできるメール・テキスト(『Abilie』内でのみやり取り可能)での販売に対応しています。質問・回答、相談、レポート、添削など、テキストのやり取りを中心とした売買が可能です。なお、PDFや動画を3月30日予定の正式版より提供します。

出品者と購入者をつなぐソーシャル機能として、気になった出品者の動向を常時チェックできる「フォロー」機能を提供。出品者の発信する情報を受け取ることができます。

『Abilie』には、「あなたの悩みに合った簡単薬膳レシピを作ります!」「いただいた写真から線描を描きます」「ジュエリーデザインをします」「心理コーディネーターの恋愛アドバイス」「Amazonキンドル用電子書籍作成のお手伝い」といった、ライフスタイル全般やビジネス関連の知識・スキルの「チケット」が出品されています。販売者は無料で出品者登録、出品ができ、同社の審査を経て公開されます。
同社では『Abilie』にて、知識・スキルの売買を通じて、ライフスタイルやビジネスシーンの様々な局面にて自身を成長させながら、人との絆を深める場を提供していきます。

■『Abilie』での出品の流れ
『Abilie』ではユーザー同士が安心、安全に知識・スキルの売買ができるように、販売の場を提供するだけにとどまらず、健全な場の醸成に努めていきます。
「チケット」出品後、同社審査部にて内容確認を行い、問題の無いもののみが公開(出品)されます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
http://www.okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。インターネット業界の現在の潮流であるソーシャルメディアにいち早く着目し、2000年1月に日本初、最大級のソーシャルQ&Aサイト「OKWave」を開設、運営しています(月間PV:1億800万以上 ※2011年12月末現在、本体サイト)。「OKWave」のユーザー同士が生み出す有益なQ&Aデータベースは「OKWave QA Partner」導入サイトとして国内大手ポータルサイトを始め100サイト以上が活用。更に、その運営ノウハウを元に、特許技術を有するエンタープライズFAQソリューション「OKBiz Support」やQ&A情報共有自動化ツール「OKBiz Answer」等を、サポート市場を中心に大手企業、自治体等220サイト以上に導入しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月には米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、国内最大規模のソーシャル・ハウツーサイト「OKGuide」、リアルタイムQ&Aサイト「おけったー」、20言語で利用できる国際的ソーシャルQ&Aサービス「ARIGATO」、知識流通ソーシャルコマース『Abilie』等を通じて、2012年中の20ヶ国語、200ヶ国への事業展開を視野に、世界中の人と人を信頼と満足でつなぎ、ありがとうを生み出していくサービスを提供し続けています。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。

お問い合わせ先

株式会社オウケイウェイヴ
広報室 宮城
TEL: 03-5793-1194

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する