“業界最多の20言語体制” 高まる多言語学習のニーズを受けて オンライン語学学習サービス言語を倍増

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

“業界最多の20言語体制” 高まる多言語学習のニーズを受けて オンライン語学学習サービス言語を倍増

ネット上でTV電話形式による、英語、中国語、フランス語、スペイン語などのオンライン語学レッスンサービスを提供している株式会社イーコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表:成田 勝行)は、10言語を学べるサービス体制を強化し、本日より、業界最多の20言語が学べる総合オンライン語学学習サービスとして運営を開始しました。今回新たに追加された学習言語は、アラビア語、ヒンディー語、ベトナム語、タイ語、マレー・インドネシア語、オランダ語、ルーマニア語、ポーランド語、日本語の10言語となります。


【背景】
これまでの10言語学習サービスに、「10言語」を追加して合計20言語をワンストップで学べるサービスの提供を開始したのは、昨今、英語以外の言語を習い始める多言語学習の動きが活発になったためです。
過去3年の当校学習者の推移を分析すると、英語以外の言語を学習している生徒の割合が、2010年9.4%、2011年13.5%、2012年22.9%と年々高まっています。

もちろん英語が言語学習の主流ではありますが、中国語、ドイツ語、フランス語、韓国語など他言語の学習者も増え、全体的に多言語サービスを提供することで、英語プラス1の多言語習得ニーズをつかんでいけることを予想しています。

また昨今、法人企業の語学研修ニーズとして、英語以外に、中国語、スペイン語、ロシア語、ベトナム語、アラビア語といった他言語の学習要望を頂いています。こうした言語の学習は、供給側の学校が、英語に比べてかなり少ないため、企業の研修が非常に困難になっている状況です。当校では、オンラインの特性を活かして、ほぼ全ての言語を自宅から研修として学習利用できるようにし、企業の語学研修ニーズに応えていけるよう、今回業界最多の学習言語数を揃えるに至りました。

英語以外の言語学習者 推移: http://www.atpress.ne.jp/releases/25159/a_1.gif

英語以外の言語学習者 割合: http://www.atpress.ne.jp/releases/25159/b_2.gif


【当校多言語学習サービスの特徴】
・20言語が共通のレッスンチケットを使って受講可能。

・1つの言語サービスで入会すると、追加料金なしで他20言語のレッスンサービスが受講可能。

・オンライン語学学習管理システム( http://mye-com.net )上で、24時間365日授業の予約や、学習サポートが受けられる。

・色々な言語に精通した語学スタッフによるサポートサービス など


【今後の展開】
市場動向を踏まえて、ロングテールの観点から20言語以上の言語レッスンも今後検討していきます。また、日本国内で培ったノウハウを基に、海外にサービスを展開していくことも検討しています。


【株式会社イーコミュニケーションについて】
アナログな業界の一つといわれる教育業界において、“一歩先行く、新しいEラーニングを世の中に提案。”を社是として、2005年2月設立。同年3月日本初となるスカイプを使ったオンライン英会話サービス「E-com英語ネット」を開始。現在、中国語、フランス語、ドイツ語など10カ国語以上の言語レッスンを提供し、業界No.1のオンライン語学サービス事業者となっている。

○当校語学サービスURL
E-com英語ネット    : http://www.e-comenglish.net/
E-com中国語ネット   : http://www.e-comchinese.net/
E-comハングルネット  : http://www.e-comhangul.net/
E-comフランス語ネット : http://www.e-comfrench.net/
E-comスペイン語ネット : http://www.e-comspanish.net/
E-comドイツ語ネット  : http://www.e-comgerman.net/
E-comロシア語ネット  : http://www.e-comrussian.net/
E-comイタリア語ネット : http://www.e-comitalian.net/
E-comポルトガル語ネット: http://www.e-comportugues.net/
E-comアラビア語ネット : http://www.e-comarabic.net/
E-comヒンディーネット : http://www.e-comhindi.net/
E-comベトナム語ネット : http://www.e-comvietnamese.net/
E-comタガログ語ネット : http://www.e-comtagalog.net/
E-com日本語ネット   : http://www.e-comjapanese.net/
オンライン語学学習管理システム: http://mye-com.net


【会社概要】
会社名 : 株式会社イーコミュニケーション
理念  :“一歩先行く、新しいEラーニングを世の中に提案。”
代表  : 成田 勝行
設立  : 2006年7月3日(事業開始登記:2005年2月)
所在地 : 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1丁目34-13 愛染堂ビル4F東
      (高田馬場駅徒歩1分)
資本金 : 1千万円
URL   : http://www.e-communication.biz/
E-MAIL : press@e-communication.biz
事業内容: 1 オンライン語学学習サービス
      2 動画を中心とした教育コンテンツ制作
      3 その他(語学学習動向調査など)

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係者からのお問合わせ先】
株式会社イーコミュニケーション 広報担当
TEL  : 03-3232-0170
E-MAIL: press@e-communication.biz

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する