透明性ガイドライン(GL)時代の情報発信のヒント「エデュテイメント・アド」セミナー

学びing株式会社

投稿日:2012年1月19日

サービス分野: [ 医療 ] [ 教育・人材 ]

薬事業界での人的情報伝達のルールが見直される中、ITを使った効果的な情報発信や、PR展開が模索されています。
学びing株式会社(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:斉藤常治、以下学びing)は、2012年1月25日に、PRやプロモーション展開と、スピーディーなAndroidコンテンツ展開のヒントになるセミナーを、一部、二部にわけて開催します。 

主な内容は、1/12の日経ニュースの記事に取り上げていただきました「記述式答案を自動採点 学びing、人工知能技術を応用」に関連して、WEBサイトに掲載されたニュースやコラムから4択のクイズを自動的に作成する技術や、文書自動分類、塾や予備校、教育機関での作問/採点、コミュニティ内話題分析、ビックデータの分析・分析までAI(人工知能)の現実的な活用方法をご説明いたします。

1/5に発表した、医薬業界のニュースサイトとしては最大規模の薬事日報ウェブサイトの発信するニュースや情報をクイズ形式で無料で楽しむことができる「薬事日報ウェブサイト・クイズ(  http://quiz.yakuji.co.jp/  )」における、教育分野特化型AI 『Qろいど2』の役割や機能をご説明します。

また、本日、1/19現在、Androidマーケットの医療カテゴリー>有料版 3位のコンテンツ 「社会福祉士国家試験:最重要問題160」が、昨年末の数日で制作できた驚異のスピード展開などもご紹介します。
https://market.android.com/apps/MEDICAL?feature=category-nav

■本セミナーの対象:
・医療・医薬・介護・福祉・薬事・健康関連の教育、人材、広告部門の方
・学習塾・予備校・学校・教育機関の方
・企業の広報、宣伝部門、マーケティング部門の方

【開催概要】
■AKIBA「エデュテイメント・アド」セミナー
13:30~14:50 第一部 「Androidネイティブクイズアプリの活用方法」
15:15~16:40 第二部 「学びビジネスに、AI導入で、加速&差別化を
~自動採点からビックデータの分析・解析まで~」
※第一部、第二部のみの参加もOKです。その場合は、メッセージ欄にご記載ください。

■日時等: 
・時間:2012/1/25(水) 13:30~16:40 (13時15分 受付開始)
・場所:東京都中小企業振興公社 第四会議室(秋葉原)
地図はこちら→http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/akibashisetsu.html
・定員:50名 ・参加費:無料(事前予約制)
★セミナー詳細、お申し込みはこちらから★→  http://www.manabing.jp/contact/event/
後援:薬事日報社 ( http://www.yakuji.co.jp/

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

<このプレスリリースについてのお問い合わせ先>
学びing株式会社 
TEL: 048-813-8207(代表) FAX:048-813-8210
担当:斉藤/杉本 manabi@manabing.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する