中小企業が知名度を上げる決定版『小さな会社の広報術実践会』年間スケジュールが決まりました!

サービス分野: [ その他(広報、PR) ]

中小企業が知名度を上げる決定版『小さな会社の広報術実践会』年間スケジュールが決まりました!

広報プランニング会社の株式会社デミパブリックリレーションズ( http://demi-pr.com /、本社:東京都中央区日本橋、代表取締役:瀧田理康、電話:03-5204-0260)は、中小企業に最適な広報のやり方を参加者全員で勉強し、実践し ていくプログラム「小さな会社の広報術実践会」を運営しています。この度、2012年度年間スケジュールが決まりましたので以下にご案内します。
時間は18:30~20:30、会場は新丸の内ビルディング10階または丸の内ビルディング8階の会議室です。直前になって日程が変更する場合は弊社HP内でご案内いたします。(http://p.tl/l-DR)

第5回 1月19日(木)
第6回 2月16日(木)
第7回 3月15日(木)
第8回 4月19日(木)
第9回 5月17日(木)
第10回 6月14日(木)
第11回 7月19日(木)
第12回 8月23日(木)
第13回 9月20日(木)
第14回 10月18日(木)
第15回 11月15日(木)
第16回 12月13日(木)

ー小さな会社の広報術実践会とはー
中小企業が知名度を上げ、リピーターを増やすための広報の基礎と事例を学ぶ場が広報実践会です。知名度を上げ、リピーターを増やすために広報活動はとても効果的です。一般に知られている広報のやり方は、大企業向けのものがほとんどで中小企 業にそのまま当てはめるには無理があります。また広報担当者を配置できないケースも多く、その場合は兼務となり時間のやりくりも重要になります。そのような中小企業にとってベストな広報のあり方を討議、共有します。

中小企業の経営者様、広報ご担当者様向けに毎回定員10名様で開催しております。中小企業ならではの広報活動で知っておくと役立つ基礎知識と実践された成功・失敗事例を共有できるのが特徴のひとつです。
なお、この実践会は継続してご参加いただくことで弊社がこれまでに蓄積した多くの事例、および参加企業の実践状況を学び、より効果を実感いただける構成になっています。
---
第1部(30分) 中小企業診断士によるPRを経営戦略的に分析、分かりやすくレクチャーする『広報PR基礎講座』
第2部(30分) 約300社の中小企業広報実績に基づいたすぐに使える『実践的広報術』
第3部(50分) 参加企業様やこれまでの実例に基づいて、日常業務で抱えている悩みを参加者全員で討議する『事例研究』
※特別回として、年に2回ほどメディア関係の方をゲストとしてお招きする予定です。詳細は追ってご案内いたします。
●参加費用  一般 2,000円(当日受付にてお支払いください)
●定  員  10名(事前申込制、参加者には受講票をメールにしてお送りいたします)
●お申し込み方法 メール:info@demi-pr.com 又は TEL:03-5204-0260 にて承ります。
---

次回(第5回)開催は、2012年1月19日(木)開催の予定です。
<第5回開催概要>
●日  時  2012年1月19日(木)18:30~20:30
●場  所  丸の内ビルディングホール&カンファレンス グラスルーム
●内  容
第1部(30分) PR基礎講座 「中小企業の広報PR戦略の構築」
第2部(30分) 実感!広報術  「広報担当の日常業務のキモ」
第3部(50分) 事例研究
●主  催  デミパブリックリレーションズ
●後  援  フジサンケイビジネスアイ、イノベーションズアイ

<これまでに参加された方からの声>
(広報担当、30代、男性)
他業界の広報担当の方のに刺激を受けました。また組織における広報の重要さを改めて認識することができました。

(社長秘書と広報を兼務、20代、女性)
広報担当者以外の経営者の方がいらしたので、その目線でのPRの考えも聞くことができ、
幅広く視野を持つ良いきっかけとなりました。
媒体の特性を勉強する事、その媒体のどこに載せるかを考えることなどは日頃できていないことなので、
時間を作って実践したいと思います。
希望のテーマとしては、広報のプロが考える媒体研究の方法についてなどでしょうか。

(営業と広報業務を兼務、30代、男性)
今回はセミナーに参加させて頂きましてありがとうございました。
雨風に打たれてでも参加させて頂いた甲斐のある大変、勉強になるセミナーだったと感じております。
私、個人としましては、広報という初めての仕事ですのでご指導頂いたこと全てが真新しく、興味深いものでした。
わからないことばかりですが次回もどうぞよろしくお願い致します。

(営業と広報業務を兼務、20代、女性)
大変参考になる内容で、とても充実しておりました。
特に「先発ブランド戦略」「後発ブランド戦略」は大変勉強になり、何か商品を見ては、これはどちらに当たるものなのか…と考えてしまうほどです。各課題では、自分の考えにはなかったものが、他の方の発表から発見ができ、今後の「広報」をするにあたって参考になりました。
今回の参加で、さらに広報の魅力が増したように感じます。
自社の広報事例(悩みや問題等)を、他社の広報の方にぜひアドバイスしていただけるような時間も多くあればと思っております)

お問い合わせ先

<企画・運営・お問い合わせ先>
株式会社デミパブリックリレーションズ
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-12-4F
  TEL:03-5204-0260 (受付時間/平日9:00~17:00)        
  FAX:03-5204-0261   
  会社サイト:http://demi-pr.com/ 
  担当:田熊(たぐま)、釋種(しゃくしゅ)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する