コートを飛び出る インドアテニススクール スポーツクラブ メガロス テニス事業を拡大

株式会社メガロス

投稿日:2010年9月8日

サービス分野: [ その他(健康 スポーツ) ]

野村不動産グループのスポーツクラブ開発・運営会社、株式会社メガロス(取締役社長 木皿儀 邦夫)の各店舗では、現在運営しているスポーツクラブ24店舗中、9店舗でインドアテニススクールを展開しております。今後テニス事業の拡大を目指し、既存の店舗網を活用しながら、新しい取り組みを始めます。

□体育館で子供テニススクールを開校 様々な場所でのスクール化を目指す

今秋10月より、メガロス武蔵小金井店内の体育館で、子供のテニススクールを開校します。体育館は大人のテニスができるほどのスペースはなく、現在は子供体育スクールなどで活況を呈しておりますが、空いている曜日、時間を選んで子供テニススクールを導入し、子供スクール商品の更なる強化を図ります。対象年齢は4歳から10歳までとし、レッスンは、国際基準となっている子供専用のやわらかいボールを3種類、段階に分けて使用し、安全で、楽しく、体力の増進も図れるスクールを展開します。武蔵小金井店を皮切りに、テニスコートが無い店舗でも、スタジオ、スカッシュコート等のスペースを利用した子供テニススクール導入の可能性を探ってまいります。

□週末レッスンを、屋外のコートを確保し、通年で開催

テニススクール開催店舗では、土日のレッスンの人気が高く、定員一杯で入会がキャンセル待ちとなってしまう場合も多く、土日ニーズへの対応が課題となっております。メガロス草加店では、週末の土曜、日曜日に屋外の外部コートと通年契約を結び、土日屋外レッスンを開始いたしました。悪天候にてレッスン中止となった場合は、施設での振替レッスンの受講も可能となっております。今後も、テニススクール開催店舗近隣の屋外コートと契約し、土日を中心とした屋外レッスンを開催してまいります。

□将来的には 業務受託運営やテニススクール単独出店も視野に

インドアテニススクール運営で培ってきたノウハウに加え、今回の新しい取り組み等を通じて経験値を高め、今後は外部テニスコート運営者からの業務受託や、インドアテニススクール単独での出店も視野に置き、テニス事業の拡大を目指してまいります。

お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ窓口
株式会社メガロス 管理本部 
総務部長 小池 修
担当   水谷 陽
TEL03-3348-8838
FAX03-3348-8873
HP :http://www.megalos.co.jp/
e-mail:ir@megalos.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する