SCOPIA Elite MCU新モデル5105の発表

サービス分野: [ IT技術 ]

SCOPIA Elite MCU新モデル5105の発表

この度、RADVISION社のMCU EliteシリーズにLow Endモデル、5105が追加されることになりました。 今回の発表は、従来よりお客様からは「機能的にはElite、規模・価格的にはWeb会議」をという強いご要望にお応えしたものです。
機能は従来のEliteと同様に、各メーカーのビデオ会議専用端末機のみならず、PC/Macなどのデスクトップが無制限(接続数、機能)かつ無償で接続可能、又各メーカーのテレプレゼンスシステム、スマートフォン/タブレット端末(iPhone/iPad)、マイクロソフト社のLync、IBM社のLotus/SameTimeなどのUC製品群との接続がSingle Vendor Solutionとして実現可能となります。
大規模展開時においてもRADVISIONが誇る仮想化技術(バーチャルMCU)により複数台のMCUが自動的にカスケードされる機能もそのままお使い頂けます。

RADVISION社は来年創立20周年を迎えます。
今後もビデオコミュニケーションの領域において世界のリーディングカンパニーとして、常に最先端の技術と製品を市場に提供し続けることをお約束いたします。

■弊社SCOPIA Elite MCUシリーズの新製品として、エントリーモデルとなる“SCOPIA Elite MCU 5105/20”をリリース致します。
基本機能は従来のElite MCUシリーズと同等となり、本製品はv7.7以降でサポートされます。

■バンドルモデル
従来のElite MCUシリーズと同様、下記2つのバンドルモデルがあります。
※本製品はスタンドアローンでの販売は致しません。
 Elite5105/20 Increased Capacity Bundle
 HD:5拠点 / SD:最大20拠点
 Desktop Pro and Mobile * 5 users
 Elite5105/20 Increased Capacity & Pro bundle
 HD:5拠点 / SD:最大20拠点
 Desktop Pro and Mobile * 50 users

■構成例
  弊社ホームページをご覧ください。
  http://www.radvision.jp/

引き続き、弊社ソリューションにご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

以上

お問い合わせ先

本製品に関するお問い合わせは、infoJAPAN@radvision.comまでお願い致します。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する