アパレル・セレクトショップ向けECサイト運営パッケージ「Abroad forアパレル」 をリリース

株式会社ドリームネッツ

投稿日:2011年11月14日

サービス分野: [ IT技術 ]

アパレル・セレクトショップ向けECサイト運営パッケージ「Abroad forアパレル」 をリリース

「Abroad for アパレル」の特徴は以下の通りです。
1)異なる端末を一元管理できるマルチデバイスに対応しています。
スマートフォンやタブレットなどモバイル型端末の急速な普及に伴い、企業のEC戦略には多様な端末への同時展開が欠かせない状況になって参りました。しかし、異なるOS・端末へのECサイト展開には多大な投資と管理コストが掛かり、その運営コストにより利益が圧縮されてしまうケースが多々ありました。また、アパレルというファッション性とブランディイングが重視される業界において、各デバイスの特性に最適化したデザインとユーザーインターフェースの設計が要求されます。
このような課題を解決するために、複数デバイス上のサイトをデザインやインターフェースのフロントサイドにおいては個別に設計・管理しつつ、顧客・商品・売上げなどのバックオフィスは一元管理できる仕組みを実現いたしました。


   ※「Abroad for アパレル」を導入したPARIGOT ONLINE(パリゴ・オンライン)のサイト
http://www.parigot.jp/

2)アパレルEC運営に特化した多彩な機能モジュールを標準搭載
 アパレルECでは通常のECサイト以上に多様な商品表現方法や検索方法が要求されます。ジェンダー、ブランド、カテゴリ、カラー、素材、サイズ、価格などを横断的に自由な組み合わせで検索できる仕組みが必要です。また新着商品、キャンペーン販売、タイムセール、セット商品、等さまざまな販売戦略を自在に運営オペレーションできる機能モジュールを標準搭載、サイト運営スタッフは売上げ向上のための戦略企画や顧客サービスに時間を割くことができ、日々のルーティン作業を簡素化し運営パフォーマンスを最大限に引き上げることが可能になります。

3)リアル店舗と連動した在庫統合をスマートに実現
 アパレル・セレクトショップでは一点ものや少数商品も多く、在庫管理の統一化は顧客とのエンゲージメントをキープするためにも最も重要な機能の一つといえます。
「Abroad for アパレル」では独自のAPI提供により既存の基幹システムとの在庫データ連携を容易に実現することができます。

4)大規模ECを想定したプラットフォーム型のパッケージシステム
近年、アパレル業界においてECサイトにおける売上げ規模は年々拡大の一途をたどっております。「Abroad for アパレル」では年商数億円~数十億規模の中・大規模ECサイトを想定した設計になっています。もちろん新規オープニングとしてのご導入から、既存サイトの移行リニューアルまで対応可能となります。その後は顧客規模や売上げ増加などサイトの成長に応じてサーバーやシステムを自由に拡張できるプラットフォーム型のパッケージシステムとなっています。


■「Abroad for アパレル」の主な機能
 【フロントサイド】
・ 複数サイトデザインを個別管理できるマルチCMS
・ テンプレートモジュールによるユーザーインターフェースの自由設計
・ デザインパーツ、テンプレート機能
・ 各種キャンペーン実施モジュール
・ 複合検索
・ レビュー&ソーシャル連携

 【バックオフィス】
・ 顧客管理、CRM
・ 商品データ、画像の一括アップロード
・ 売上げデータの一括ダウンロード
・ 在庫連携API
・ 各種キャンペーン管理モジュール
・ 各種集計、分析モジュール
・ 複数サイトの一元管理


【会社概要】
社名:株式会社ドリームネッツ
本社:〒721-0907広島県福山市春日町1-6-51 TEL:084-940-6735
東京事業所:〒105-0014東京都港区芝2-5-10-901 TEL:03-5418-6841
設立:2001年10月
資本金:5,000万円
代表者:代表取締役 井上一成
事業内容:電子書店モール「wook」、ビジネス専用CMS「dreama(ドリーマ)」
ECサイトの企画制作、Webサービスの企画・開発
Webアプリの開発、ホームページ設計・制作
URL:http://www.dreamnets.co.jp/
E-mail:info@dreamnets.co.jp

お問い合わせ先

【本件のお問い合わせ先】
株式会社ドリームネッツ 金尾(かなお)、森島(もりしま)
TEL(084)940-6735 FAX(084)940-6736

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する