スマホアプリ作成サービス「アプスタ」 ショッピングモールが公式アプリでテナント店舗の集客促進

株式会社ドリームネッツ

投稿日:2016年8月2日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ IT技術 ]

スマホアプリ作成サービス「アプスタ」 ショッピングモールが公式アプリでテナント店舗の集客促進

Webサービス、スマホアプリの企画開発を行う株式会社ドリームネッツ(本社:広島県福山市 代表取締役社長 井上一成)と株式会社キングジム(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 宮本彰)は、スマホアプリ作成サービス「アプスタ」にてショッピングモールの公式アプリを作成し、付近の流動客(アプリ会員)をテナント店舗へ集客するアプリマーケティングを展開します。

1.公式アプリ導入の背景
 ・地方都市中心部の空洞化を改善するための集客拠点活性化
 ・様々なイベントを増やしているが情報発信が不十分で認知されていない
 ・スマートフォンをターゲットとした情報発信の強化
 ・テナント店舗単位ではなくモール運営本部が各店舗からの情報(バーゲン情報、クーポンなど)を収集し、アプリへ配信代行を行うことで運営の手間を簡素化。

2.公式アプリ導入後の集客企画について
 ・バーゲン、イベント情報などタイムリーで細やかな情報配信を行い顧客接点を増やす。
 ・ビーコンによる来店スタンプの自動付与、特売情報など自動配信。

<ショッピングモールでの導入について>
アイネスフクヤマ(福山駅前開発株式会社)様にてアプスタを導入頂きました。
駅前の好立地にある30店舗が集積したショッピングモールにて、来店客は勿論のこと通勤中や移動中の流動客も含めて、ビーコン端末から約20m以内に接近したアプリ会員のスマートフォンに向けて来店スタンプを自動配信します。
所在地:広島県福山市東桜町1-1
運営:福山駅前開発株式会社 
TEL:084-922-3388

<「アプスタ」とは?>
「アプスタ」は、お店の集客・販促用のオリジナルスマホアプリを低価格で作成できるサービスです。クーポン配信やスタンプカード機能、商品販売機能など、あらかじめモジュール化されたさまざまな機能を使って来店促進に繋がるアプリを提供します。
2013年6月のサービス開始以来、飲食店、美容サロン、小売店、遊技場、不動産、各種サービス業などへの導入が進み、制作実績は600社を超えました。

インターネットとともに成長してきたO2O(Online to Offline:商品やサービスを購入する場所・店舗を決める際に、インターネットサービスを利用して情報収集や意思決定を行う消費者の行動特性)市場が拡大している中、スマホ作成サービス「アプスタ」で、より優れた顧客サービスを提供し消費者の心を動かすことで、導入店舗のビジネス拡大に貢献してまいります。

【会社概要】
 -会社名  :株式会社ドリームネッツ http://www.dreamnets.co.jp/
        スマホアプリ作成サービス「アプスタ」https://www.appsta.jp/
 -本社   :〒720-0063 広島県福山市元町13-20 元町プラッツビル4F
 -東京事業所:〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目13-5 NREG 銀座ビル1F
 -事業内容 :1.Webサービス、スマホアプリの企画開発
        2.ECサイト、Webシステム、企業サイトの受託制作

お問い合わせ先

株式会社ドリームネッツ
広報担当:喜多村 章弘(キタムラ アキヒロ)
〒720-0063 広島県福山市元町13-20 元町プラッツビル 4F 
TEL:084-973-3521 FAX:084-973-3522
e-mail:a_kita@dreamnets.co.jp URL:http://www.dreamnets.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する