スマホをお店のスタンプカードにできる「スマートスタンプ機能」が登場!

株式会社ドリームネッツ

投稿日:2014年1月15日

サービス分野: [ IT技術 ]

スマホをお店のスタンプカードにできる「スマートスタンプ機能」が登場!
~店舗や企業のスマホアプリ作成サービス「アプスタ」に新機能~


 株式会社ドリームネッツ(広島県福山市、社長 井上一成)と株式会社キングジム(東京都千代田区、社長 宮本彰)は、スマホアプリ作成サービス「アプスタ」の新機能として、飲食店や小売店などの既存のスタンプカードをスマートフォンに搭載できる「スマートスタンプ機能」を1月20日(月)に追加いたします。

「アプスタ」とは
 「アプスタ」とは、店舗や企業における販促用のオリジナルスマホアプリを初期無料で作成できるサービスです。クーポン配信やプッシュ通知機能など、あらかじめモジュール化されたさまざまな機能を使い、来店や集客などの販売促進を行えます。2013年5月のサービス開始以来、300件以上の店舗や企業に導入されています。

(1)従来のスタンプカードの問題点
 従来のスタンプカードはリピート集客に活用できる反面、「お店ごとにカードを持ち歩くのがたいへん」「いざという時、スタンプカードを忘れた」など、カードの持ち歩きや管理面で顧客に負担がかかっていました。また店舗側でも、印刷されたスタンプカードを大量に作成するためのコスト負担がありました。

(2)顧客のスマホをスタンプカードにできる「スマートスタンプ機能」とは
 このたび、「アプスタ」の機能に来店や購入金額に応じて顧客に任意数のスタンプを付与できる「スマートスタンプ機能」を追加します。顧客側は「アプスタ」で作成された店舗のアプリをAppStoreまたはGooglePlayからダウンロードします。店頭やレジでアプリ内に表示される会員証を提示することで、店舗側は専用の管理画面から簡単に顧客のスマートフォンにスタンプを付与することができます。

(3)忙しい店舗内での操作に配慮した独自のインターフェース設計
 「スマートスタンプ機能」を使うことで、店頭で手軽にスタンプを付与することができます。忙しい店舗での業務に支障のないように、レジや店頭でも数秒で対応できる独自のスタンプ付与の仕組みをスマートフォンやタブレット、パソコンの専用管理画面上に構築しました。店舗側での操作は、管理画面に顧客のIDを入力し、付与するスタンプの数を入力するだけの簡単操作で完了します。

(4)「アプスタ」の主な機能
 ・iOSおよびAndroidへの標準対応
 ・定期的なサイクルでリピート来店を促進するリマインダークーポン機能
 ・クーポン配信機能
 ・アプリ会員証
 ・スマートスタンプ機能
 ・ソーシャルメディア連携
 ・利用者の集計機能
 ・スマホから簡単にワンタッチアクセス管理画面 など
 「アプスタ」の料金プランは、顧客のアプリダウンロード数に応じて課金される「従量課金コース」と、一定の金額で利用できる「定額コース」があります。また、多店舗でのご利用やカスタマイズに対応したエンタープライズプランもご用意しています。
 ドリームネッツおよびキングジムは、小規模店舗でも手軽に集客・リピート促進用のオリジナルアプリを持つことにより、販売促進やお客様とのコミュニケーション拡大を図れるよう、「アプスタ」の性能向上に努めてまいります。

お問い合わせ先

■サービスに関する情報
 「アプスタ」の公式サイト http://www.appsta.jp/

■サービスに関するお問合わせ先
株式会社ドリームネッツ
電話番号: 084-940-6735
URL   : http://www.dreamnets.co.jp/
E-mail : info@dreamnets.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する