デジタルサイネージ向け顔認識システム「BeeSight」アップデートで大幅にバージョンアップ

エイコム株式会社

投稿日:2021年9月27日

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ マーケティング・リサーチ ]

デジタルサイネージ向け顔認識システム「BeeSight」アップデートで大幅にバージョンアップ

 株式会社アーツエイハンのグループ会社で顔認識システム開発を行っているエイコム株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役:飯塚 吉純)は、同社が開発している顔認識マーケティングソフト「BeeSight」のアップデートを発表しました。

 様々な分野に導入されているBeeSightに死活監視機能が追加されました。
Android STBやタブレットは扱いやすく比較的安価で手に入るのですが、実際に運用していく中で、動作状態や顔の検出状況などの遠隔監視やエラー発生時のリカバリーを行うことができませんでした。
その問題に対処するため、死活監視機能にはBeeSight自身の状態監視とリブート機能を搭載。リアルタイムでの状態監視や再起動が可能になりました。
 また、エラーが起きた際は登録したメールアドレスへ通知しますが、今後はSlackやChatworkといったチャットツールやLINEなどの外部ツールとの連携も計画しています。 
(※Windows版の死活監視機能は現在開発中です。)

 加えて、BeeSightに元々搭載されていた「People Counter(ピープルカウンター)」と呼ばれる人数カウント機能では、顔を検知できない場合は人数の判定が不可能でしたが、今回強化された「ピープルカウンティング」では人体検知を組み合わせることで、顔非検知/半身/後ろ姿/上半身のみ等の状態や、シルエットのみ/遠方/ぼやけている/など劣悪な映像からでも推測してカウントすることが可能となりました。今後はこの機能と従来の顔認識をベースに別の検知機能やトラッキング機能の開発を進めます。

 上記機能の初お披露目は、10月末に開催予定の「Japan IT Week 次世代EC&店舗EXPO」で行います。是非弊社(株式会社アーツエイハン)のブースへお越しください。

 当社は、これからも、顔認識マーケティングのコモディティア化を目指し、手軽に活用可能な顔認識システム「BeeSight」を更に普及させるべく務めてまいります。

お問い合わせ先

■エイコム株式会社 概要
社名 :エイコム株式会社 https://aecom.co.jp/
(株式会社アーツエイハン https://eihan.com/ )
所在地 :東京都新宿区新宿1丁目18番13号 協建新宿一丁目ビル
資本金 :10,000,000円
代表者 :代表取締役 飯塚 吉純
事業内容:顔認識システム開発、顔認識マーケティングサービス

━本リリースに関するお問合せ━━━━━━━━
Mail:face@eihan.com  TEL 03-6826-8917  FAX 03-5362-9325
担当: 飯塚/鮎川/佐藤(ながき)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する