無料オンラインマーケティングセミナー開催 ~電子書籍でブランディング力を上げ、売上をUPさせる~

障害者雇用ドットコム

投稿日:2021年7月2日

サービス分野: [ マーケティング・リサーチ ]

電子書籍は、本を電子版にしただけではありません。マーケティングツールとして活用することができます。

今回のセミナーでは、電子書籍を出版して、Amazonランキング1位を獲得することによって、ブランディング力を上げて、売上をUPさせる、新たなマーケティング方法について、お伝えしていきます。

電子書籍を活用して、ブランディングUPと集客に活用する方法を学んでみませんか。


私が電子書籍を出版し始めたのは、2019年8月。

それまでは、商業出版を目指して、知り合いで出版した人にお願いして、編集者を紹介してもらい、さまざまな出版社に企画書を送っていました。

セミナーや研修会をすると、「とても役にたった」「勉強になった」と言われることが多く、社会的にも意義がある内容だと思っていたのですが、出版に対して返ってくる返事は、どれも渋いものでした。

何社か出版社に企画を持ち込む中でわかったのは、商業出版するには、本の内容ももちろん大事ですが、それよりもどれくらい売れそうか、著者が知名度があって売れる見込みがあるのかと言うことでした。

また、出版方法や企画書の書き方をいろいろ情報収取しているうちに、電子書籍という方法があることがわかりました。


電子書籍なんて、商業出版したものではないし、なんかカッコつかない・・・なんて思っていたのですが、同じ分野でリアル出版したいくつかの本を出版関係の人に見てもらったところ、ほとんどが自費出版とのことでした。

それならば、電子書籍出版でもいいかなんて、思いで出版し始めたのですが・・・。
電子書籍で得られた成果は、思っていた以上の副産物をもたらしてくれました。

こんな人に、電子書籍出版おすすめします。
・個人や会社のブランディングに役立てたい
・本を出版するという実績をつくりたい
・本を読んでくれた人からの信頼関係を築きたい
・もっと集客につなげる施策を何かしたい
・ファンをつくり、問い合わせにつなげたい
・人の役にたつコンテンツや情報をもっている
・人に伝えたい経験や体験をしてきた

無料セミナーの中では、次のことをお伝えしていきます。
・電子書籍の出版の流れ
・リアル出版と電子書籍の出版の費用の比較
・電子書籍出版の費用はどれくらいかかるのか

また、よくあるQ&Aとして、次のような点についてお答えしていきます。
・売れる本にするために必要なポイント
・どんな内容で出版すればよいか
・どれくらいの文量が必要なのか
・印税はどれくらいあるのか
・普段、あまりものを書いていないけれど、書けるのか

質問も大歓迎です。

セミナーの中では、実際に電子書籍から売上やブランディング向上に役立った事例をご紹介します。

<オンラインセミナー概要>

【日  時】7月3日(土)10:30~12:00
      7月6日(火)13:30~15:00

【実施方法】オンライン(ZOOMを利用)
      当日までにZOOMのURLをメール送付します。

【定  員】5名程度
【参 加 費】無料
【申 込 先】
 メール:syougaisya.koyou.com@gmail.com

件名を【マーケティングセミナー申込み】と記載し、下記の必要事項をご記入の上、メールにてお送りください。

 ①お名前
 ②メールアドレス
 ③電子書籍出版のどんなことを知りたいですか。
 ④電子書籍出版にあたって、何か心配なことがありますか。

【締  切】セミナー前日の18:00

お問い合わせ先

障害者雇用ドットコム
担当者名:松井
E-mail:syougaisya.koyou.com@gmail.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する