福島イノベーション・コースト構想推進機構 FukushimaTechCreateサポーターに参加

株式会社ユニコーン

投稿日:2021年2月15日

サービス分野: [ その他(資金調達) ]

福島イノベーション・コースト構想推進機構 FukushimaTechCreateサポーターに参加

当社は、株式投資型クラウドファンディングプラットフォーム「Unicorn」を通じ、首都圏のみならず、日本全国のベンチャー企業支援を行うことにより、地方活性化の一端を担う会社でありたいと思っております。このたび福島イノベーション・コースト構想推進機構の取組みに共感し、FukushimaTechCreateサポーター企業として参加させていただくことになりました。

■福島イノベーション・コースト構想( https://www.fipo.or.jp/
2011年に発生した東日本大震災及び原子力災害によって失われた浜通り地域等の産業を回復するために、新たな産業基盤の構築を目指す国家プロジェクトです。

■FukushimaTechCreate( https://www.fipo.or.jp/ftc
福島イノベーション・コースト構想推進機構では、新たに「起業・創業」の支援に着手します。 新たな事業「Fukushima Tech Create」は、3つの事業から構成され、浜通り地域等15市町村において「起業・創業」を目指す企業や個人等を支援します。
この「Fukushima Tech Create」では、プログラムの参加者に対して「起業・創業」の専門家からビジネスプラン策定、経営アドバイス等の支援等を受けられるだけでなく、最大1,000万円までの試作品開発、市場調査等を行うための「助成金」を受けられることに加え、「Fukushima Tech Createサポーター」による支援により事業化へ導きます。

■株式会社ユニコーン
第一種少額電子募集取扱業者として株式投資型クラウドファンディングプラットフォームを運営。志の高い起業家とそれに共感し応援する人々をつなぐOnly Oneの「起業家支援型プラットフォーム」の構築を目指しています。

※株式投資型クラウドファンディング業務により取り扱われる有価証券は、金融商品取引所の上場有価証券等ではなく、非上場の株式であるため、取引の参考となる気配や相場は存在しません。そのため、換金性が著しく乏しく、売却したい時に売却ができない可能性や売却価格が希望する価格よりも大幅に低下する可能性があります。また、発行会社の業績または財産の状況に変化が生じた場合、当該株式の価値が消失する等、その価値が大きく失われるおそれがあります。

【会社概要】
株式会社ユニコーン
代表取締役 最高経営責任者 安田次郎
金融商品取引業者(第一種少額電子募集取扱業)関東財務局長(金商)第3110号
加入協会 日本証券業協会
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST新宿SOUTH 3F
URL: https://unicorn-cf.com/

お問い合わせ先

株式会社ユニコーン 
電話:03-6856-7474 メールアドレス:info@unicorn-cf.com(広報担当まで)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する