【ミャンマーでの健康教育における顧問看護師の就任について】

合同会社ジーフロッグ

投稿日:2020年4月6日

サービス分野: [ 福祉・少子高齢化 ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

【ミャンマーでの健康教育における顧問看護師の就任について】

合同会社ジーフロッグ(千葉県船橋市)は、ミャンマー連邦共和国(以下「ミャンマー」という)の平均寿命改善とコロナウィルス予防に貢献するために、まちなす・Labo(千葉県松戸市)代表 国府田が顧問看護師に就任しましたので、お知らせいたします。

https://gfrog-global.com/company/


【就任の目的】
ミャンマーは平均年齢 28歳の若さ溢れる活気に満ちた国です。
しかし、長期間の軍事政権によって、情報検閲や鎖国状態であったため、多くの国民は基本的な知識レベルが低い現状があります。
平均寿命は 65歳と言われており、ミャンマー特有の食文化の影響と、医療機関への不信感、健康に関する意識も低い状況となっています。

ミャンマーをはじめとする発展途上国に向けたコロナウィルスの予防方法や日本式健康方法を普及させるために取組みます。

例えば、日本人であれば体調が良くない時、まずは体温を測ります。
しかし、ミャンマーでは体温を測るという知識がありません。
一般的には、体温計の存在を知らない人が多い現状があります。


【まちなす・Laboの概要】
まちなす・Laboは、子供からお年寄りまで誰もが、より健やかに自分らしく生きるために、人と人がふれあい、より豊かな人生を楽しめることを願い、「未病・予防医学」、「セルフケア」そして「地域共生」をテーマとし、健康を考えるプロとして、国内外問わず、一人でも多くの方の病気になりにくい「心」と「身体」の健康づくりについてサポートしています。

「まちなか保健室」を作り、学校の保健室のように、様々な不安や悩みを地域で看護職に気軽に相談できる場所を提供しています。

●主な活動内容
 個別健康相談、健康や介護および介護予防に関する講座やイベントの実施
 健康づくり支援、中小規模企業健康経営の支援と人材教育
 訪問アロマケアなどメディカルアロマを活かしたヘルスサポート事業

https://www.facebook.com/%E3%81%BE%E3%81%A1%E3%81%AA%E3%81%99Labo-106035357607744/


大好評連載コラム執筆「驚愕の発展を加速するミャンマー 」
https://www.innovations-i.com/column/all_article/myanmar/

お問い合わせ先

代表者    木村 賢嗣
業務内容   ミャンマー専門の人材提案・進出支援・教育
所在地    千葉県船橋市湊町2丁目12-24 湊町日本橋ビル 6F
Mail      gfrog_info@gfrog-global.com
HP URL    https://gfrog-global.com/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する