ハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機「UW-SHシリーズ」を販売!独自の“スイング機能”搭載

UW JAPAN株式会社

投稿日:2019年11月20日

サービス分野: [ ものづくり ] [ マーケティング・リサーチ ] [ その他(製造業) ]

ハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機「UW-SHシリーズ」を販売!独自の“スイング機能”搭載

United Winners Laser Co., Ltd.の日本法人として、YAGレーザ溶接機や特注出射光学系機器の設計・製造・販売などを手がけているUW JAPAN(ユー・ダブリュー・ジャパン)株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:千國達郎)は、独自開発の“スイング機能”を搭載して操作しやすくリーズナブルな価格を実現したハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機「UW-SHシリーズ」の販売を11月25日(月)に開始します。

▼ 11月25日(月)発売! ハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機「UW-SHシリーズ」製品紹介ページ(UW JAPAN公式サイト):http://www.uw-j.com/item_list03.html

▼「UW-SHシリーズ」独自の“スイング機能”紹介ページ(UW JAPAN公式サイト):http://www.uw-j.com/hand.html

▼「UW-SHシリーズ」独自の“スイング機能”紹介動画ページ(YouTube):https://youtu.be/nRfF_F5mCBc


■中国トップクラスの精密レーザ溶接機専門メーカー日本法人が、独自のスイング機能で使いやすい低価格のハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機を発売!

UW JAPAN(ユー・ダブリュー・ジャパン)が11月25日(月)に販売を開始する「UW-SHシリーズ」は、次のような特徴や魅力、メリットのあるハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機の最新モデルです。

1.独自開発の“スイング機能”搭載でビーム径が細く使いにくい課題をクリア
YAGレーザ溶接機よりも発振効率が高いことから主流になりつつあるファイバレーザ溶接機の、ビーム径が細いというデメリットを独自開発の“スイング機能”で解消。使いやすく精密な溶接が可能です。

2.中国トップクラスの専門メーカーの強みを生かしてリーズナブルな価格を実現
500Wクラスのハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機は2,000万円前後の高額なモデルが一般的です。UW JAPANでは、中国でトップクラスの精密溶接機専門メーカーとしてのスケールメリットを生かして、同クラスで980万円(税別、輸送費・現地調整費別)のリーズナブルな価格を実現しました。


■従来のTIG溶接やアーク溶接を上回る、多彩な現場で役立つすぐれた性能・機能を実現!

「UW-SHシリーズ」はハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機として、次のようなすぐれた性能・機能を実現しています。

1.溶接幅や断面形状をきめ細かく調整可能

2.ワーク間ギャップ(すき間)の溶接がしやすい
すき間を溶接しにくいファイバレーザ溶接のデメリットを解消します。

3.スパッター(溶接時に飛び散る火花)を抑制し安定した溶け込みの深さを実現

従来のYAG溶接機はもちろん、ファイバレーザ溶接機で課題とされていた機能・性能をクリアし、TIG溶接やアーク溶接を大きく上回る溶接機能・溶接性能を実現しました。


■11月25日(月)発売! ハンドトーチ型ファイバレーザ溶接機「UW-SHシリーズ」製品概要

型名:UJFL-HS-003
本体サイズ:幅42.0×高さ185.0×奥行281.0ミリ
本体重量:1.5キログラム
最大出力:1,500ワット(500~1,500ワット対応)
ガス噴射方式:同軸
レーザ波長:1,070ナノメートル±20パーセント
スイング幅:0~5ミリ
※「UW-Sシリーズ」と接続して使用するモデルです(単体販売は不可)。
※ 条件切り替え、ガス調整、安全機能等のコントロールBOX仕様に付いては、実績のあるハンド式YAGシリーズと同じ。
※ほかに200ボルトのAC電源、適切な設置場所、不活性ガス用ボンベが必要です。

製品紹介ページ(UW JAPAN公式サイト):http://www.uw-j.com/item_list03.html
独自の“スイング機能”紹介ページ(UW JAPAN公式サイト):http://www.uw-j.com/hand.html
独自の“スイング機能”紹介動画ページ(YouTube):https://youtu.be/nRfF_F5mCBc


■12月4日(水)~6日(金)開催の「第12回 レーザー加工技術展」に出展! 11月25日(月)発売の「UW-SHシリーズ」も展示・紹介予定

UW JAPANは、12月4日(水)~6日(金)、千葉県千葉市の幕張メッセで行われる日本最大級のレーザー加工専門展示会「第12回 レーザー加工技術展」にブース出展します。

主力商品のほか、11月25日(月)に販売を開始する「UW-SHシリーズ」も展示し、紹介する予定です。(但し、実演は行いません)

開催日時:12月4日(水)~6日(金)午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)
会場:幕張メッセ(〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
アクセス:JR京葉線「海浜幕張」駅から徒歩約5分、JR総武線および京成線「幕張本郷」駅からバスで約17分(「幕張メッセ中央」停留所行き)
出店ブース番号:2-49

「第12回 レーザー加工技術展」公式サイト:https://www.photonix-expo.jp/ja-jp/exhibit/laser.html


■UW JAPAN(ユー・ダブリュー・ジャパン)株式会社について

UW JAPAN株式会社は、中国トップクラスの精密レーザ溶接機専門メーカー、United Winners Laser Co., Ltd.の日本法人として2012年8月に設立されました。United Winners Laser Co., Ltd.が設計・製造する製品のASEAN加盟国および日本・韓国・中国(ASEAN+3)の地域における販売・保守サービスを提供しています。本社併設のレーザ実験室では、治具・測定装置を備えて各種加工機の実機を体験していただけるほか、サンプル実験サービスを無料で実施。今後は、レーザ溶接機やレーザ金型補修用途向け装置へのOEM、特殊な光学・周辺機器設計をはじめ選定しやすい低価格なレーザ溶接機製品の販売を展開していく予定です。


【UW JAPAN(ユー・ダブリュー・ジャパン)株式会社について】
本社:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F-36号
代表者:代表取締役 千國達郎
設立:2012年8月
電話番号:03-5719-3802(代表)
URL:ホームページ https://uw-j.co.jp/product-release-information/
URL:技術サイト  http://www.uw-j.com
事業内容:YAGレーザ溶接機・特注出射光学系機器の設計・製造・販売、United Winners Laser Co., Ltd製品の販売・保守サービスの提供ほか

お問い合わせ先

企業名:UW JAPAN株式会社(ゆーだぶりゅーじゃぱん)
担当者名:五百蔵(いおろい) 辻田(つじた)
TEL:03-5719-3802

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する