熱影響の少ない非熱加工を実現するUV(紫外線)レーザ加工機 「UVW-08」を販売開始!

UW JAPAN株式会社

投稿日:2019年8月21日

サービス分野: [ ものづくり ]

熱影響の少ない非熱加工を実現するUV(紫外線)レーザ加工機 「UVW-08」を販売開始!

レーザ溶接機の販売、特注光学系の設計、製造、販売を行う溶接装置メーカのUW JAPAN株式会社(以下UW-J、所在地:東京都品川区、代表取締役:千国 達郎)は、中国市場で紫外線レーザの需要が世界で最も高く成熟している点に着目し、UWグループのスケールメリットを生かし日本市場に紫外線加工機「UVW-08」を新製品として販売を開始した。

特徴1:基本波レーザに比べ、各素材へのレーザ吸収率が非常に高くなる為、安定的にレーザ光が吸収され、且つ低パワーにて発色性良好なマーキングが実現可能。
また波長が短い程、レーザのスポット径を絞る事が可能なUVレーザは、その特徴である基本波波長の1/3の波長を利用してより微細なマーキング・加工が行えます。

特徴2:UVレーザは光子エネルギ-が大きいため、分子結合が弱い材料(樹脂・木・紙など)に対して、分子結合部を直接解離できる光分解加工がおこなえ熱影響の少ない加工が可能となった。

■主な加工用途
•樹脂材料(ポリイミド・アクリル・PET・PC・シリコン等)への加工及びマーキング
•シリコンウエハ・ガラス・セラミックへのマーキング
•フレキシブル基板(FPC)の切断
•医療器具へのマーキング
•薄膜の除去

上記はあくまでアプリケーション例となり上記以外の加工実験も可能。
お試し実験は無償で実施する。
【UVレーザ加工機 8W仕様】
(1) 型  式    UVW-08
(2) 発振波長    355nm
(3) 発振方式    AOQ方式のパルス発振
(4) 最大出力    >8W@50kHz(出力窓)
(5) 繰り返し周波数 30~150kHz
(6) 加工範囲    90×90mm
(7) スキャンスピード 最大5,000mm/sec

UW-Jは、UW社製品のASEAN+3地域の販売・保守サービスと、日本国内での販売拠点として、2012年8月に設立。日本国内においては、YAGレーザ溶接機「UJシリーズ」は、500W以下、ファイバレーザは2kWまで機種を揃え電子部品等の精密接合用途を中心にラインナップ展開を予定しており、従来価格が高く、『ハードルが高い』とレーザ溶接にイメージを持っている顧客層を視野に販売展開を行う考えである。今後は得意分野であるレーザ溶接機や特殊な光学、周辺機器設計をはじめ、『製品の保守サービス』に注力し、選定しやすい低価格なレーザ加工機製品の販売に注力していく。

【会社概要】
■会社名 UW JAPAN株式会社 (略称UW-J)
■代表者 代表取締役 千國 達郎(ちくに たつろう)
■資本金 60,000,000円
■設 立 2012年8月8日
■所在地 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10階36号
■TEL 03-5719-3802
■FAX 03-5719-3803
■URL https://uw-j.co.jp/  技術サイトhttp://www.uw-j.com/
■事業内容
・レーザ加工機販売
・親会社『United Winners Laser Co.,Ltd』製品販売
UW-Jの親会社:中国No.1の精密レーザ溶接機専門メーカ『United Winners Laser Co.,Ltd.』 (略称UW社)
所在地:中国シンセン/URL: http://en.uwlaser.com/ 
UWグループの企業理念=製品サポートでNo.1
自社工場による研究開発・生産体制を整え、国際標準化機構で策定された国際規格ISO 9001:2008を取得し国際基準で確かな製造プロセスと高い品質の確保に努めている。
日本市場ではUW-Jブランドの仕様『UJシリーズ』を日本の環境に適合させて市場に提供。
日本国内において、低歪で高品質溶接を必要とするスポット溶接やレーザ金型補修用途、微細溶接、シーム溶接等が可能な低価格レーザの需要に対応しています。
従来価格が高く、『ハードルが高い』とレーザ溶接にイメージを持っている顧客層を視野に販売展開。
レーザ実験室では実機を体験して頂くための治具・測定装置を用意し、サンプル実験は無償で実施しており、今後は、得意分野であるレーザ溶接機やレーザ金型補修用途向け装置へのOEM、特殊な光学、周辺機器設計をはじめ、選定しやすい低価格なレーザ溶接機製品の販売に注力。
低価格の理由
『安かろう悪かろう・・・』の低価格ではなく、低価格化の実現は、諸外国にOEM供給を実施しているUWグループのスケールメリットであり、商品開発/生産、部材調達等の効果です。

充実のサポート体制
UW JAPANではレーザ機器を知り尽くしたベテラン技術スタッフが対応させて頂きます!
『中国製品は1年で使えなくなるのでは?』また『故障時の製品サポートが受けられないのではありませんか?』・・・・・
そんな不安を払拭するためにUW製品のYAGレーザ製品保証期間は、業界最長の2年とした。
各国へのOEM装置提供で高い実績のあるUWグループは、製品の良さを実感していただくために、充実した製品サポート最もが重要であると考えている。

・技術スタッフ全員が機器のスペシャリストとしてUW製品のサポートを実施しています。
・お客様が常に良い製品を生産し続けていただけるよう、仮に不具合が発生した時にでも、ご連絡をいただいた当日、又は翌日には全国どこでも変わらないサポートをスピーディに対応し安心を提供している。
・料金の明瞭化とアフターサービスの充実を 目指している。
レーザ機器は使用し始めたらこんなにコストが必要?そんな例を伺いUW-Jでは
購入前のサービスサポートの費用の適正/明瞭化が大切だと考える。
   * 費用に関する内容をホームページの『よくあるご質問』に掲載

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:UW JAPAN株式会社
担当者名:辻田(つじた)
TEL:03-5719-3802   https://uw-j.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する