広報実務サポート内容をリニューアルし、6月1日に提供開始 社内ブランディング等を強化

サービス分野: [ コンサルティング ]

広報実務サポート内容をリニューアルし、6月1日に提供開始 社内ブランディング等を強化

  B2B(企業間取引)企業の広報・営業・販促を実務で支援する株式会社アルゴマーケティングソリューションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瀧田理康、03-5533-8808、以下アルゴ)は、社内ブランディングやリスクマネジメントサポートをより強化した広報実務サポートを6つのメニューで6月1日に提供開始します。
 
 アルゴの広報実務サポートの特徴は、B2B広報に専門特化している点です。マーケティングでも広報でも、基本の論理はB2C(消費者向け取引)で構築されており、B2Bとなるとオーソライズされた理論がないのが現状です。そこで、長年の経験をもとに独自の理論を構築し、実務においてそれを展開しています。今回りニューアルした広報実務サポートでは、ここ数年来ニーズが高まっている(アルゴ社内調べ)3つの課題(社内広報活動、リスクマネジメント、SDGs:持続可能な開発目標 )を盛り込みました。サービス概要は次のとおりです。

<アルゴの広報実務支援サービス内容>
 1、SDGs広報
   IRでは欠かせない要素となったESG(環境、社会、企業統治)の概念を踏まえた、SDGs対策を具体化
 2、人材獲得・採用広報
  ほしい人材に知ってもらう、就職したいと思わせる採用広報
 3、広報部門支援サービス
  信頼性の高いメディアリレーションとオリジナルの広報効果測定、グローバル広報対応
 4、リスクマネジメント広報
  万が一の危機発生時に企業ブランドを棄損しないための平常時対策と危機管理広報
 5、プレスイベント
  クリエイティブで効果的な記者発表会・懇談会等の企画運営
 6、インターナルブランディング広報
   (ブランドの考え方を社員に広めて行動を促す活動)
  企業理念を全社員に浸透させるブランディング映像の
  制作・配信

 ・アルゴウェブサイトURL https://argo-ms.com/business/pr-supports/

  アルゴはそれぞれの企業や製品・サービスの「強み」のみならず、「顧客価値」「競争優位」「社会価値」の視点で企業広報を組み立てます。特に社会価値と広報の関係性を重視しており、通常の企業活動の中からこの広報的視点で発信すべき情報を発掘し、広報的価値のある情報へと変換してステークホルダー(利害関係者)に発信していきます。

・沿革(抜粋)
 アルゴマーケティングソリューションズは、2010年にマーケティングコンサルティングの有限会社エンリッシマと広報コンサルティングの有限会社デミピーアールが業務統合した株式会社デミパブリックリレーションズが前身となっています。企業広報と営業の分野で実務をサポートする会社として、2017年8月にアルゴマーケティングソリューションズに社名を変更し、2019年4月、B2B企業向け統合マーケティングソリューションを提供する会社として事業を開始しています。

【会社概要】
株式会社アルゴマーケティングソリューションズ  
代表取締役社長 瀧田理康
設立 2002年5月31日  
資本金 3,280万円 
本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-3-2郵船ビルディング1階 
TEL03-5533-8808 FAX03-5533-8801
事業概要 広報・営業・販促を含めた統合マーケティングコミュニケーション事業、教育研修事業 

お問い合わせ先

【本リリースに関する問合せ先】 広報チーム:田熊・工藤
TEL:03-5533-8808  FAX:03-5533-8801  Mail:argo@argo-ms.com

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する