「ACCEL BaaS」が誰でもスマートコントラクトを公開、取引できる新機能「コントラクトマーケット

株式会社TECHFUND

投稿日:2019年2月27日

サービス分野: [ その他(ビジネスサービス) ]

https://docs.google.com/document/d/1rOc2pZaQW-KSLnnkGiIL2Nmu-j1aal08Lx5A_K4gZRI/edit?usp=sharing

報道関係者各位 プレスリリース

2019年2月20日
株式会社TECHFUND

「ACCEL BaaS」が誰でもスマートコントラクトを公開、取引できる新機能「コントラクトマーケットプレイス」をリリース。
スマートコントラクト1,000万円分買い取りキャンペーンを開始!

株式会社TECHFUND (所在地:東京都渋谷区、代表取締役:川原ぴいすけ、松山雄太)は、ブロックチェーンアプリケーション開発を加速させる『ACCEL BaaS』において、ブロックチェーンエンジニアが開発したスマートコントラクトを公開し取引できる新機能「コントラクトマーケットプレイス」をリリースいたしました。

ブロックチェーン技術を利用したプロジェクトは徐々に増えてまいりましたが、これまでスマートコントラクトを利用するには、各ブロックチェーン用の開発言語に習熟し、その上で顧客資産流出等のリスクを下げるためセキュリティ脆弱性をチェックする監査が必要であり、導入コストが高い現状がありました。

このたび提供する「コントラクトマーケットプレイス」は、ブロックチェーンエンジニアが各自で作成したスマートコントラクトを「ACCEL BaaS」上にアップロードでき、公開するとスマートコントラクトを誰もが利用できる機能です。
そのコントラクトを用いて発生したトランザクションフィーのうち、一部を作成者に還元する、という仕組みとなっております。
これにより「ACCEL BaaS」は多様なサービスに応用が可能なプラットフォームを目指しております。

また、公開されたスマートコントラクトへの評価やコメントが書き込める追加機能も近日リリース予定です。評価・コメントをもとに多くのエンジニアの目に触れることによってスマートコントラクトの堅牢性が担保されていくと考えております。

スマートコントラクトのデプロイがより簡単になる当機能を通して、ブロックチェーン業界で新たなサービスづくりをする人たちを応援してまいります。

新機能「コントラクトマーケットプレイス」の使い方


■コントラクトマーケットプレイス Top画面
これまでにアップロードされたコントラクトの中から、自分の業界に合うコントラクトを選び詳細を確認できます。


■コントラクトマーケットプレイス Detail画面
アップロードされているコントラクトの中身を閲覧できます。コントラクトの設定値にどのような値を取れるかも確認出来ます。


■コントラクトマーケットプレイス Deploy画面
自身のプロジェクトに合うプロパティを設定し、ブロックチェーン上にスマートコントラクトをデプロイすることができます。


■コントラクト Upload画面
自身が持つオリジナルのスマートコントラクトをアップロードし、マーケットプレイスに公開することができます。自身のプロジェクトのみに使用する場合、非公開設定も可能です。

「ACCEL BaaS」について

https://accel-baas.io/
プログラミング言語を問わずに、APIを呼び出すことで、簡単にブロックチェーンアプリケーションの開発が可能になるクラウドサービスです。
「ACCEL BaaS」を用いたプロジェクト数は200を超え、12,000回を上回るトランザクションがあり、アメリカ・ドイツ・中国・シンガポールなど世界中のブロックチェーンエンジニアに利用されています。また、一般的なブロックチェーンユースケースを想定し、画面上でお好みの値を設定するだけでブロックチェーン機能が導入できる「スマートコントラクトテンプレート」として、現在以下を用意しております。
・決済機能(エスクローや決済時のメール通知も可能)
・トークン発行
・クラウドセール
・分散ストレージ(KVS)
・投票
・抽選、ランダム生成
現在は無料提供期間となっており、テストネットに対応しております。

スマートコントラクト1,000万円買い取りキャンペーンの詳細について

今回の新機能リリースを記念して、合計1,000万円分のスマートコントラクトの買い取りキャンペーンを実施します。
参加条件:オリジナルのスマートコントラクトをお持ちのエンジニアの方
参加方法:https://accel-baas.ioにアクセスしてアカウント登録
買い取りまでのフロー:
ご登録時のメールアドレスから、campaign@accel-baas.io宛にスマートコントラクトファイルとコントラクトの概要文をメール
弊社運営チームがコードレビュー
査定結果と査定報酬額(0円〜最大10万円)の報告
スマートコントラクトをBaaS上にアップロード
最大10万円相当のイーサリアムをBaaSアカウントに充当
※合計100名様まで(100件のスマートコントラクトまで)が上限となります
※お一人様複数件のご応募も可能です
※このキャンペーンは買取が上限に達し次第、また予告なく終了する場合があります
※キャンペーン期間:2019年4月30日まで


Who we are

株式会社TECHFUNDについて
「起業家をメジャーな職業にする!」と言うビジョンの元、2014年10月9日テックの日に立ち上がったTECHNOLOGY ACCELERATOR。お金の代わりに技術を投資する「技術投資(*1)」によってスタートアップを支援する世界初の技術投資ファンドとしてACCEL PROGRAM(旧:SUNRIZE PROGRAM)を実施し、250チーム以上のメンタリング及びデューディリジェンスに携わり、6社への技術投資を実行。翌年からは上場企業向けのアクセラレータープログラム「ACCEL PROGRAM(旧:SUNRIZE PROGRAM) for BIZ」を提供開始、30プロジェクト以上のイノベーション創出に貢献。
2019年現在はブロックチェーン及びトークンオファリングプロジェクトを支援するアクセラレータープログラム「ACCEL PROGRAM」の運営と、ブロックチェーンスタートアップ及びエンタープライズのブロックチェーンアプリケーション開発を"加速"させる「ACCEL BaaS(Blockchain as a Service)」の開発・提供をしている。
※1 技術投資:お金の代わりに技術を投資し、その見返りとしてエクイティを引き受ける投資手法。海外では"スウェットエクイティ"と呼ばれている。

■ 関連URL
「ACCEL BaaS」
https://accel-baas.io

「ACCEL PROGRAM Startup page」
https://accel-program.io

■ 会社概要
会社名:株式会社TECHFUND
所在地:東京都渋谷区神宮前4-22-7 AURA表参道 202
設立日:2014年10月9日(テックの日)
資本金:1億2,000万円(資本準備金含む)
代表者:川原ぴいすけ・松山雄太
事業内容:起業家向け技術投資プログラムの運営、大企業向けイノベーションプログラムの運営、ブロックチェーンクラウドサービスの開発・提供、ICO/STO関連事業
URL:http://techfund.jp
Official Facebook Page:https://www.facebook.com/techfund.inc

お気軽にお問い合わせください。ヒアリングのみもOKです。
本件に関するお問い合わせ
TECHFUND Inc. Communication Strategy Team宛
TEL:+81-3-6407-9645 / E-mail:press@techfund.jp

・新規事業プログラム、新規事業開発支援
・ICO/STO、暗号資産(仮想通貨)、ブロックチェーン関連ビジネス
にご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡いただければ幸いです。



Communication Strategy Team|TECHFUND Inc.

AURA202, 4-22-7, Jingumae, Shibuya, Tokyo (150-0001)
+81-3-6407-9645 REP. Peaske.Kawahara
(peaske@techfund.jp)

Started:2019/02/20 Wed

お問い合わせ先

株式会社TECHFUND
向井葵(むかいあおい)
aoi_mukai@techfund.jp

 

株式会社TECHFUNDによるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する