【東京開催・無料】エリアマーケティングにおける相関分析実践セミナー

サービス分野: [ その他(マーケティング) ]

「相関分析」とは2つの変数の間の類似性の度合いを計る統計学的手法です。
一見難しそうですが、日常生活でもよく登場するわかりやすいものです。例えば授業の出席回数と成績や、気温とビールの販売量は深い関係がある事が有名です。
 エリアマーケティングにおいては店舗の売上と店舗商圏の市場ボリュームとの相関や、顧客分布とエリアの居住特性との相関を分析したりします。
 本セミナーでは、いくつかの業種の相関分析事例とその結果を、実務に役立つ実践的なデモンストレーション形式でわかりやすくご紹介します。


【相関分析の説明と業種毎の相関分析結果】

エリアマーケティングにおける顧客課題を提示しつつ、その解決策として利用された相関分析手法と売上や顧客分布に関係性の高かった相関結果をご紹介します。

【ご紹介予定事例】
 ・自動車ディーラー様の新規出店物件選定のための相関分析事例。
 ・某小売チェーン様の店舗分類と出店基準策定のための相関分析事例。
 ・某小売チェーンの課題店舗抽出と販促エリア最適化のための相関分析事例。

【実務に役立つ相関分析実践的デモンストレーション】

どういうデータを準備すれば良いのか?GISへの登録と市場データとの融合方法、Excelでの相関分析と結果の解釈の仕方。相関分析結果によるGISを用いた出店分析や販促分析の方法をデモンストレーション形式でわかりやすくご紹介します。

▼講演内容詳細やお申し込みはこちら
http://www.giken.co.jp/datainsights/seminar/detail.php?c=2#Seminar87

■開催概要■
日時:2011年10月26日(水)
時間:14:00~15:30
場所:技研商事インターナショナル株式会社 東京支店
    東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
    (溜池山王駅/虎ノ門駅/国会議事堂前駅/霞ヶ関駅より各徒歩約5分)
参加費:無料
定員:10名

お問い合わせ先

技研商事インターナショナル株式会社 セミナー運営事務局
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
TEL:03-3506-1800
http://www.giken.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する