静雲堂が透過型のLEDビジョン・超高精細LEDビジョンの取り扱い事業を開始

有限会社静雲堂

投稿日:2018年12月4日

サービス分野: [ その他(コミュニケーションデバイス) ]

広告会社の有限会社静雲堂(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中込知野)は、企業のコミュニケーション促進のための情報伝達手段の一つとして、屋外広告向けを中心としたLEDビジョンの販売業務を開始しました。

弊社では、デバイスの販売とともに、導入企業様向けにフルカスタマイズ可能なLEDビジョンによる様々なコンテンツ制作および配信業務をサポートして参ります。

<特徴1>
LED素子のピッチや輝度、パネル形状、サイズなど、用途に応じた多様なディスプレイをご用意しています。
大型LEDビジョンから小型のサインディスプレイまで幅広く取り扱いしており、日本ではまだ珍しいフルカスタマイズの透過型LEDディスプレイについても低価格で導入できます。

<特徴2>
デバイス供給から施工、設定、コンテンツ制作、アフターサービスまでワンストップでご提供しします。
導入しやすいように初期費用が不要の長期レンタルサービスにも対応しており、提携企業による全国160カ所の拠点でのアフターサービスについてもご提供可能となっています。

<特徴3>
広告等の情報の管理運用については、クラウドサーバーを活用したCMSによる遠隔操作により、簡単にドラッグ&ドロップで配信設定が可能なため担当者様の専門知識も不要となりました。

※静雲堂のLEDディスプレイサイト
https://www.seiundo.co/ledvision

お問い合わせ先

有限会社静雲堂
ask@seiundo.info(中込、廣谷)

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する