10/16の情処試験に今からでも間に合う最新のWebトレーニング教材リリース、Web購入で即時実施可

サービス分野: [ 教育・人材 ]

10/16の情処試験に今からでも間に合う最新のWebトレーニング教材リリース、Web購入で即時実施可

 スキル診断・eラーニング・研修専門の教育サービスベンチャーの株式会社ネクストエデュケーションシンク(本社:文京区本郷、代表取締役:斉藤 実、資本金2000万円)は、10月16日の情報処理試験に今からでも間に合う、前日まで追い込み受験対策ができる最新のWebトレーニング教材をリリースいたしました。

 本教材は、10月3日(月)より「教育・研修」販売ポータルサイトの「エデュケ[eduket](R)」にて、「自動ID発行・リアルタイム販売システム」でご購入いただきますと、その場で学習・テストの実施が可能となります※。※クレジットカード決済をお選びの方のみ

▽製品の詳細はこちら
NETパーフェクトトレーナー(TM)<直前合格パック>
http://www.net-eduket.jp/products/net_pt/pack_index2011a.html

現状での合格可能性が分かり、短時間で効率的な学習が可能となりますので、忙しい社会人の方、就職活動中の学生の方に特におすすめです。

“直前合格パック”の特長
●「弱点に絞った学習」ができるから、短期間でも実力がつく
トレーニングや模擬試験の結果、間違った問題や、理解できていない問題を何度も繰り返して自動的に出題するモード、「弱点補強モード」を搭載。できない問題だけに集中して学習時間を使えるから、短時間でも合格に直結する効率的な学習が可能です。

●「不正解の解答にも解説つき」で、理解度が深まる
正しい解答に解説があるのはもちろん、不正解の選択肢にも、なぜ不正解かの適切な解説が添えられています。一度の解答で、複数の解説を読みながら理解して学習できるため、本番で選択肢が入れ替わった問題が出ても、応用力、実力が身についており、きちんと対応できるように、多角的な理解を深めていくことができます。

●「出やすい問題をセレクト」したから、短期間でも合格を目指せる
「出やすい問題」を掲載しているため、短期間の学習で効率的に合格を目指せます。
監修の芦屋広太氏は、情報処理試験対策の講師やテキスト作成・問題作成を、10年間以上経験。また国内トップクラスのベテラン執筆陣が作成しています。「この内容は出題者として問題にしやすい」「出題されやすい分野」といったことを経験から理解しており、「出やすい問題」がセレクト可能なのです。

●お得な価格で、何度でもトレーングや模擬試験にチャレンジできる
試験日まで時間無制限で、何度でもトレーニングや本番と同様の模擬試験を、お手頃価格で利用いただけます。ITパスポート試験の合格パックは¥5800 (税込)で提供しています。

【教材の概要】
○コース
《1》直前合格パック
▽詳細はこちら
http://www.net-eduket.jp/products/net_pt/pack_index2011a.html
<対象>
2011年秋の情報処理対策試験「ITパスポート試験」「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」を受験される方で、今から対策学習を開始される方、追い込みをかけたい方。短時間で効率的な学習が可能なため、特に忙しい社会人の方や、就職活動中の学生におすすめです。

<トレーニング方法>
インターネットに接続されたパソコン上で、問題に回答し、その後に解説を読んで理解し、学習するスタイルです。「弱点補強モード」、「模擬試験モード」など、短時間で効率的に学習が可能なモードが選択可能です。

<合格に向けたおすすめ学習方法>
 (1)模擬試験モードで、まずは現在の実力(合格可能性、分野別理解度)を把握する
→(2)弱点補強モードで、シラバスモードで間違った問題のみ解答をしながら学習
→(3)再度模擬試験モードで学習結果を確認。再び(2)へ

【全国Web模擬試験 詳細】
ITパスポート試験2011秋 直前合格パック
(Webトレーニング教材)(標準学習時間 60 時間)¥5800 (税込)
基本情報技術者試験2011秋 直前合格パック
(Webトレーニング教材)(標準学習時間 80 時間)¥5800 (税込)
応用情報技術者試験2011秋 直前合格パック
(Webトレーニング教材)(標準学習時間 80 時間)¥5800 (税込)

《2》腕試しWeb診断
【目的】試験対策学習前に自己の現状のスキルレベルの簡易チェックや、学習に行き詰った人の弱点の把握に
【特長】・診断結果画面には、レーダーチャートで情報処理技術者試験の3つの分野《ストラテジ系、マネジメント系、テクノロジ系》の大分類と、さらに中分類までのスコアを表示。現状のスキルと知識不足の分野の概要をある程度把握でき、学習理解度確認に便利です。
【腕試しWeb診断 詳細】
ITパスポート試験 2011秋 40問 30分 ¥1,050 (税込)
基本情報技術者試験 2011秋 24問 45分 ¥1,260 (税込)

※ITパスポート試験は小問のみ、基本情報は午前問題のみシラバス全体からバランスよく出題され、学習の理解度確認が簡単にできます。

《3》全国Web模擬試験
【目的】企業の研修や模擬テスト、学校での授業や模擬テスト、個人としての受験前模擬テストに
【特長】・学習シラバスに対応し、本試験と同問題数、同様の出題形式、同時間で受験可能な本格web模擬試験で、芦屋広太氏他、情報処理技術者試験に熟達した、国内トップクラスの講師陣の厳選した予想問題に挑戦いただけます。
・本試験受験前に自身の合格可能性、弱点を確認、合格に向けての追い込み学習が可能。
・診断結果画面には、レーダーチャートで3つの分野《ストラテジ系、マネジメント系、テクノロジ系の大分類》、および中分類、さらに小分類までのスコアを表示します。

【全国Web模擬試験 詳細】
ITパスポート試験2011秋 100問 165分 ¥2,625 (税込)
基本情報技術者試験2011秋 午前:80問 150分/午後:13問中7問選択 150分/¥2,940 (税込)応用情報技術者試験2011秋 午前:80問 150分/午後:12問中6問選択 150分/¥3,990 (税込)

※ITパスポート試験、基本情報技術者試験は本番と全く同様の出題形式となります。応用情報技術者試験の午後問題の記述式部分に関しては、同水準の内容を、選択式にてご用意しました。

▼詳しくはこちら
http://www.net-eduket.jp/products/net_pt/index.html#mogi

《参考資料》
■株式会社ネクストエデュケーションシンクについて http://www.nextet.net/
累計実施数400万のアセスメント、客観型スキル診断と企業人材育成、研修専門の人材育成サービス会社として、広くIT系からビジネス系まで、国内最大級の3000種類の研修・eラーニングコースを取り扱い、大手、中堅の顧客企業の目的に合わせた専用企業研修アウトソーシング・ポータルサイト「ネクストパックe」のコンサル、構築・運営サービスを行っています。

【主要商品】客観型スキル診断「NETスキルチェック(R)」シリーズ/「ITSSレベルチェッカー(TM)」/「営業力診断(コンサルティングセールスチェッカー)Ver.2」/「NET-SCMS」(スキルチェックマネジメント・組織力分析ツール)/わずか7分で人材の本質を見極めるインターネット型適性適職診断「ASK Ver3.1 N」/「Office Do(TM)」/情報処理技術者試験対策Webトレーニング「NETパーフェクトトレーナー」/企業ごとにカスタマイズ可能なSaaS(ASP)型スキル診断開発、eラーニングの受託開発など

ほか、集合研修・eラーニング・教育情報 満載の企業研修ポータルサイト「エデュケ」(月刊60万PV)、経営者、人事部、研修教育担当者向けの会員制の人材開発・教育戦略メールマガジン「NET通信」(週刊/2500社、登録会員6000人)を配信。スキル診断・育成システムを活用した新規事業開発のコンサルテーションから人事・教育システムの構築連繋、教育ポータル事業の構築運営、研修実施マネジメントの一括フルアウトソーシングまでトータルでお手伝いすることができる国内有数の人材育成サービス専門会社として実績を持ちます。

■名称: 株式会社ネクストエデュケーションシンク
代表取締役: 斉藤 実 (さいとう みのる)
設立: 1999年10月
本社: 東京都文京区本郷4-8-13 5TSKビル401  Tel: 03-5842-5148   Fax: 03-5842-5147
■参加団体: スキル標準ユーザー協会(SSUG)/日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)/コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)/日本テスト学会/東京商工会議所/など。
■資本金: 2,000万円
■関連 URL:(ホームページ)  http://www.nextet.net/
・エデュケ(社会人向け学習教材/企業向け教育・研修ポータルサイト)
http://www.net-eduket.jp/

お問い合わせ先

■本リリースに関するお問い合わせ
東京都文京区本郷 4-8-13 5TSK ビル 401
株式会社ネクストエデュケーションシンク  マーケティングビジネス部 山端、廣渡
TEL : 03-5842-5148  FAX:03-5842-5147  e-mail :info@nextet.net

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する