株式会社オウケイウェイヴ

オリジナルブロックチェーン 『Thor's Hammer』開発を開始

#ものづくり #IT技術 #海外・グローバル

オリジナルブロックチェーン 『Thor's Hammer』開発を開始
日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松田 元)は、オリジナルブロックチェーン技術プラットフォーム『Thor's Hammer(トゥールハンマー)』(以下、『トゥールハンマー』)の開発を開始します。

当社はAI、ブロックチェーン(Blockchain)、チャット(Chat)の頭文字を取った「ABCテクノロジー」をサービス開発におけるコア技術と位置づけています。なかでも、ブロックチェーンの開発および実用化の取り組みは2016年より行っており、実証実験を経て子会社を通じたブロックチェーン・ベースのサービスの提供も行っております。
このたび開発を着手した『トゥールハンマー』は、仮想通貨ビットコインのブロックチェーンやブロックチェーン・ベースのスマートコントラクトシステム(※)などにおいて、認証(マイニング)にかかる時間とコストの問題を解決する当社オリジナルのブロックチェーンプラットフォームです。
『トゥールハンマー』はサイドチェーンと呼ばれる複数のブロックチェーン同士を結合させる機能と、当社開発のAI「KONAN」を組み合わせ、よりセキュアな認証とマイニングのコストと時間の縮小とを図ります。
当社では「仮想通貨による送金」「契約/権利の管理」「物流/トレーサビリティ」といった不可逆な記録性が求められる領域での活用を視野に、今後、年内に実証実験を行い、オープンソースソフトウェア(Open Source Software/OSS)化を図ります。そして2019年中に当社サービスへの適用を行う考えです。

当社は、「互い助け合いの場の創造を通して物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを実現するため、先進的な技術開発に積極的に取り組んでまいります。

※  スマートコントラクトシステムとは、契約(コントラクト)に関する諸事項を第三者に介在させずにシステム上ですべて処理する仕組みです。ブロックチェーン技術の特徴である改ざんが極めて困難な堅牢性により、決済期間の短縮や不正防止、仲介コスト削減に寄与することが期待されています。

■株式会社オウケイウェイヴについて https://www.okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を2000年1月より運営しています。また、利用者の質問に専門家や企業が回答する「OKWAVE Professional」なども提供しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基に、国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support」、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support」、さらにはAIエージェントサービス「OKBIZ. AI Knowledge」などを大手企業、自治体の約500サイトに導入しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。今後は3,600万件以上のQ&Aビッグデータと、AI、ブロックチェーン、チャットの各技術を組み合わせて、さらに問題解決に寄与するサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

【お問い合わせ先】

株式会社オウケイウェイヴ 東京都渋谷区恵比寿1-19-15ウノサワ東急ビル5階 
TEL:03-5793-1195(直通) FAX:03-5793-1192
社長室 宮城 重幸:miyagi@okwave.co.jp

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。