■サイボウズ、脆弱性報奨金最大5倍キャンペーンを開始

サイボウズ株式会社

投稿日:2017年7月7日

サービス分野: [ IT技術 ]

報道関係者各位

2017年7月7日
サイボウズ株式会社
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


サイボウズ、脆弱性報奨金最大5倍キャンペーンを開始
2013年開設以来初めての試み、最高額は1件あたり200万円


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
<プレスリリースURL>
https://topics.cybozu.co.jp/news/2017/07/07-4147.html

サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野慶久、以下サイボウズ)
は、本日7月7日(金)より12月20日(水)までの期間限定で、当社が採用している
「脆弱性報奨金制度」における報奨金金額を、最大5倍とするキャンペーンを
開始することを発表いたします。

https://topics.cybozu.co.jp/news/img/170707_img_01.png

■キャンペーン開始の背景
「脆弱性報奨金制度」の実施は今年で4年目となりました。17年6月現在で、延
べ250名のバグハンターの皆様からのご報告により、年を追うごとに製品が堅
牢な状態に改善されております。しかしその一方で、長らく制度を運用してい
ることによる堅牢なイメージゆえ、報告の件数が毎年減少しつつあります。
そこで、改めてバグハンターの皆様に、当社製品の脆弱性探索に関心を持って
いただき、さらなる製品の改善に役立てることを目的とした本キャンペーンを
開始することを決定いたしました。
なかでも、主力サービスである「kintone」、クラウド基盤である
「cybozu.com」の管理と共通設定については、当社が最も改善に注力すべき対
象と判断し、報奨金金額を5倍といたします。その他の製品に関する報告は2
倍としています。

■キャンペーン概要
名称:サイボウズ 脆弱性報奨金制度 増額キャンペーン
実施期間:2017年7月7日〜12月20日
対象製品と倍率:
- 5倍:cybozu.com 管理と共通設定、kintone
- 2倍:サイボウズ ガルーン、サイボウズOffice、メールワイズ
報奨金の上限:1件あたり200万円まで ※通常100万円
公式キャンペーンページ:
https://cybozu.co.jp/products/bug-bounty/pdf/campaign2017.pdf

■脆弱性報奨金制度について
サイボウズでは、脆弱性報奨金制度が日本においてほとんど知られていなかっ
た2013年11月に初めて、脆弱性発見コンテストを行いました。そして翌年6月
から脆弱性の報告に対して報奨金を支払う「脆弱性報奨金制度」を設立し、毎
年実施してまいりました。2016年度までの3年間で373件の報告があり、合計
1,500万円の報奨金が支払われております。
※サイボウズの脆弱性報奨金制度について
https://cybozu.co.jp/products/bug-bounty/

お問い合わせ先

----------------------------------------------------------------------
■報道関係者様からのお問い合わせ先
サイボウズ株式会社 マーケティングコミュニケーション部 広報:日高
〒103-6027 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階
TEL: 080-2111-5939(直通) / FAX: 03-5204-1040 / MAIL: pr@cybozu.co.jp
----------------------------------------------------------------------
※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。
個別の商標・著作物に関する注記については、こちらをご参照下さい。
http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する