住所を入力するだけ!1分で災害リスクがわかる日本初のシステム 『地盤カルテ』の診断数が20万件突破!

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ IT技術 ] [ 特殊技術・特許 ]

住所を入力するだけ!1分で災害リスクがわかる日本初のシステム 『地盤カルテ』の診断数が20万件突破!

“生活者の不利益解消”という正義を貫き、安心で豊かな暮らしの創造を目指す地盤ネットホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 強、以下地盤ネットHD)は、子会社の地盤ネット株式会社(以下地盤ネット)が提供する、地盤改良率・浸水リスク・地震による揺れやすさ・土砂災害リスク・液状化リスクを点数化する日本初(※1)の無料 WEB 診断サービス「地盤カルテ®」の診断数が、累計20万件を突破したことをお知らせいたします。
「地盤カルテ®」は、住所検索にて地盤安全性の目安を点数で知ることができます。2015年1月にリリースし、2017年3月には20万件を突破致しました。増加の要因としては、地震をはじめとする自然災害の多発により生活者の方々に地盤に対する意識が高まっていることがあげられます。

そうした中で、弊社は安全な地盤エリアを簡単に知ることにより自主防災を意識付けるきっかけづくりになることを積極的にPRして参りました。2016年8月にサービスを開始した現在地の地盤リスクの目安をタイムリーに知ることができる「じぶんの地盤アプリ」ユーザー数が2017年3月には10万件を突破、2017年2月28日にサービスを開始した地盤の安全性を消費者が確認できる不動産ポータルサイト「JIBANGOO」ウェブの会員数も1,600人を超えました。特に、「じぶんの地盤アプリ」はジャパン・レジリエンス・アワード(※2)2017年金賞を受賞し、各種メディアにおける露出機会が増えたことから、サービスの認知向上に繋がりました。

また、取材協力した2017年4月9日のNHKスペシャル「大地震 あなたの家はどうなる? ~見えてきた“地盤リスク”~」(NHK日本放送協会 4月12日(水)午前0:10~0:59再放送)での地盤リスクの啓発があったことや、2017年4月10日J-WAVE 「STEP ONE BEHIND THE SCENE ー家選びの大事なポイント『地盤』にフォーカス!ー」(株式会社J-WAVE)にて放送されたことで、さらに昨日からの「地盤カルテ®」診断数が1,000件を超え(10日15時現在)、急増しています。
J-WAVE放送後の「STEP ONE」公式ページには「ちょうど今 地盤を確認しながらマンション選びをしていました!古地図や地質図などを見ながらの住まい選びは大変ですが、少しでもリスク回避をと思い頑張っています。地盤カルテ画期的です!ぜひ活用してみたいと思います。」「地盤を含めて、安全・安心・快適な場所で住みたいですね。地盤は見えない部分ですし、信用のある調査結果が伝わるようにしてほしい。」などの声が上がっております。
お寄せいただいた声をもとに、地盤ネットHDでは今後も生活者様の地盤に関する不利益を解消できるようサービスの向上に務めて参ります。

お問い合わせ先

地盤ネットホールディングス株式会社
広報担当:渡邉あずみ

東京都中央区日本橋1-7-9 
ダヴィンチ日本橋179ビル2F
携帯:070-6570-6165

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する