新製品 薄型LEDダウンライト 販売開始

ウシオライティング株式会社

投稿日:2017年2月7日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 環境・エネルギー・エコ ]

新製品 薄型LEDダウンライト 販売開始

ウシオライティング株式会社(東京都中央区/代表取締役社長 吉川 隆雅)は、おもに一般照明、商業施設・店舗で使用されるダウンライトを薄型・小型化、「薄型LEDダウンライト」という名称で、2月13日(月)から販売開始することを、お知らせします。

一般照明、商業施設・店舗用として使用されるLEDダウンライトは、店舗内の什器、製品展示用の棚天面などにも使用されることから、
①器具の薄さ
②電源内蔵かつ器具はコンパクトであること
③演色性をはじめとする光質の高さ
④調光対応
が、特にユーザから求められます。
しかしながら、一般的に、これらすべてを満たすことは難しいとされていました。

これに対して薄型LEDダウンライトは、
①器具高さ20mm(埋め込み深さ30mm)の薄型設計
②電源内蔵(100V仕様)でありながらコンパクトサイズ
③モノ本来の色彩を鮮やかに再現する高い演色性(Ra95)
④スムーズな調光
を実現、ユーザが求めるものをすべて満たすダウンライトとして、市場に投入します。

薄く、コンパクトにしたことで、たとえばLED化したかったが、天井や棚裏のスペースが確保できないといった問題を抱えているユーザに、ソリューションを提供することができます。また、LED電球開発で培ってきた電源回路設計の技術、ノウハウをフルに活用し、電源内蔵としたことで、別途、電源を設置するスペースもいりません。
光質については、薄型LEDダウンライトに最適なLEDを、ベストな状態に配置させ、シミュレーションを重ねたことで高い演色性(Ra95)を達成、イメージが重視される陳列品であっても、本来もつ色彩を忠実かつ鮮やかに
再現します。さらに、自然な感じ、美しい陰影が表現できるよう、柔らかな光としています。

光の拡がりは、柔らかい光を広角に放つよう105゚配光で設計、さらに、広範囲に均一な光を届けるため、リフレクタと拡散板を採用しています。一般照明、商業施設・店舗用途では、空間を全体的に明るく、店舗内の什器、製品展示用とした場合は、被照射物だけでなく、什器内空間までも優しく、きれいに演出します。

製品バリエーションとしては、さまざまなシーンでの使用にマッチする4種の色温度バリエーション(2700K、3000K、3500K、4000K*1)それぞれに、3色の灯体(白、黒、シルバー*1)を用意、定格寿命は40000時間*2としています。

明るさは、一般的な小形電球25形に相当する全光束(250 lm/2700K 、290 lm/3000K、300 lm/3500K、310 lm/4000K*3)を実現させています。

*1:灯体色シルバーおよび、色温度4000Kは、ロット特注対応
*2:定格寿命とは、全光束が初期の70%以下、または不点灯になるまでの点灯時間平均値
*3:一般社団法人 日本照明工業会ガイド「電球形LEDランプ性能表示等のガイドライン」にもとづく比較(以下同)

【主な用途】
- 一般照明、商業施設・店舗用照明
- 店舗内什器、製品展示用演出照明 など

お問い合わせ先

ウシオライティング株式会社 広報部 甲斐
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-9-1
Phone: 03-3552-8261 / Fax: 03-3552-8263
E-mail:m-kai@ushiolighting.co.jp
http://www.ushiolighting.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する