VTVジャパン株式会社

【注目度No.1! 世界で浸透するビデオ会議クラウドサービス!!】セミナー開催

#IT技術

【注目度No.1! 世界で浸透するビデオ会議クラウドサービス!!】セミナー開催
ビジュアルコミュニケーションにおけるクラウドサービスというと、以前は機能が限定されたWeb会議が主流でした。リーズナブルで気軽に導入ができる反面、品質や運用面において不満を感じるという声もありました。
その後ビデオ会議専用機をメインとし、多様なデバイスやツールからの参加が可能なクラウドサービスが提供されるようになり、品質や運用面でも大きく改善されました。

そこで本セミナーでは、どのようなクラウドサービスが自社に適しているのかを見極められるよう、弊社で取り扱うビデオ会議クラウドサービスの「Lifesize Cloud」と「BlueJeans」を利用し、双方の製品を比較できるデモンストレーションを交えながら分りやすくご説明いたします。

-------------------------------------------------------------------------

日時: 2016年11月16日(水)・17日(木)・18日(金) 各日15:00~

場所:VTVジャパン株式会社 デモルーム(東京・大阪)
 ・東京会場:千代田区九段北1-11-11 第2フナトビル6F
       最寄駅 東西線・半蔵門線/都営新宿線 九段下駅徒歩3分
 ・大阪会場:大阪市中央区瓦町4-5-9 井門瓦町ビル5F
       最寄駅 御堂筋線 本町駅 徒歩4分
           四ツ橋線 本町駅 徒歩4分

お申込み方法: 下記セミナー詳細のお申込フォームよりお申込みください。

対象: こんな課題をお持ちの方におすすめです。
    ・多地点会議の参加拠点数を増やしたいユーザ様/顧客をお持ちの販売店様
    ・専用機とPCやモバイルの連携を希望するユーザ様/顧客をお持ちの販売店様
    ・現在利用しているWeb会議にご不満のユーザ様/顧客をお持ちの販売店様
    ・ビジュアルコミュニケーションのトレンドを知りたいユーザ様/顧客をお持ちの販売店様

セミナー詳細
  https://www.vtv.co.jp/seminar/1611vtv/ (VTVジャパンホームページ)

-------------------------------------------------------------------------

各リリースの記載内容は発表日現在のものです。
その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ先】

<本件に関するお問い合わせ先>
VTVジャパン株式会社
TEL:03-5210-5021 FAX:03-5210-5022
電子メール: vtvinfo@vtv.co.jp
ホームページ: https://www.vtv.co.jp/
セミナー事務局:藤井

VTVジャパン株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。