エストコーポレーションとハルメク・ベンチャーズが協業

サービス分野: [ 医療 ] [ 福祉・少子高齢化 ] [ その他(教育) ]

エストコーポレーションとハルメク・ベンチャーズが協業

■ 協業の背景
ハルメク・ベンチャーズは発行部数No.1※のシニア女性誌「ハルメク」(旧「いきいき」)を出版する株式会社ハルメク(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮澤孝夫、旧社名:いきいき株式会社)100%子会社としてアクティブシニア向けヘルスケアサービスを提供しています。
協業の第一弾として2016年6月に「ハルメク」誌へ試験的に販売を実施したところ大変大きな反響がありました。これにより、通販誌「ハルメク健康と暮らし」にて「脳レク」の本格販売を実施する運びとなりました。エストコーポレーション社では「脳レク」のメインターゲットであるアクティブシニア層と「ハルメク」の読者層が極めて近いと分析しており、「脳レク」の更なる認知度向上と販売拡大を目的とし、ハルメク・ベンチャーズ社では、疾病予防を目的とした対策サービス事業領域の拡充を図ります。

■ 協業内容
エストコーポレーション社、ハルメクベンチャーズ社、親会社であるハルメク社の連携により、「ハルメク」誌や通販誌「ハルメク健康と暮らし」にて「脳レク」冊子の販売を実施します。さらに、「脳レク」の冊子内にハルメクが提供している、亜麻仁やえごまのオイル、大豆レシチンといった脳内の活性化に役立つ商品やサービスを会員に紹介することで総合的なもの忘れ対策サポートを展開いたします。

■ 自宅でできるもの忘れ対策「脳レク」サービス内容
「脳レク」は、全国の要介護、要支援に該当しないアクティブシニア層をメインターゲットとした、自宅でできるもの忘れ対策として、2015年9月1日より開始しました。

毎月1日に購入者のご自宅に1日2ページ10分程度の脳トレクイズと回答が4週間分掲載されている脳トレ冊子をお届けするサービスです。冊子掲載クイズは、医師監修のもと漢字当て問題や数独、クロスワード、間違い探しなど様々な種類が掲載されておりバランスよく脳を鍛えることができます。さらに、「脳レク」では冊子での自学自習スタイルだけでなく定期的にお電話で脳トレを行うプランもあり、難しい問題のサポートや日常生活のご相談などご利用者様とのコミュニケーションを重視することで認知症予防に留まらずシニアの健康寿命向上のサポートをしています。

今後も脳レクではハルメク・ベンチャーズ社との展開を含め、総合的なもの忘れ対策としてサービスの向上に努めていきます。

■ 「脳レク」サービスプラン一覧
▶トライアルプラン
価格:980円(税抜)
内容:脳レク冊子(4週間分)

▶エコノミープラン
価格:1,980円(税抜)
内容:脳レク冊子(4週間分)
おしゃべりコール(月1回)
あたまの健康チェック(3ヶ月に1回)

▶スタンダードプラン
価格:3,980円(税抜)
内容:脳レク冊子(4週間分)
おしゃべりコール(月最大4回)
あたまの健康チェック(3ヶ月に1回)
文通サービス


本サービスの詳細はこちらのURLをご参照ください:http://nourec.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【会社概要】
社名:株式会社エストコーポレーション(http://est-corporation.jp/)
本社:東京都千代田九段北4-1-28 九段ファーストプレイス6F
代表:代表取締役 清水史浩
事業内容:医療情報電子化サービス、コスト削減コンサルティングサービス
二次予防事業対象者把握業務・介護予防教室の運営
レクリエーション代行サービス「レクサポ」の運営
医療機関検索・予約サイト「エストドック」、予約管理システム「エストブック」の運営
内科検索・受付アプリ「ソクミテ」の運営
シニア向け通信教育サービス「脳レク」の運営

社名:ハルメク・ベンチャーズ株式会社(http://ventures.halmek.co.jp/)
   (ハルメク100%子会社)
本社:東京都千代田区神田神保町3 丁目4 番地29 九段下SST ビル402
代表:代表取締役会長CEO 宮澤孝夫 / 代表取締役社長COO 井上耕平
事業内容:ヘルスケア事業、SNS 事業、その他新規事業の創造

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係のお問い合わせ】
株式会社エストコーポレーション
脳レク事業部 広報担当:飯塚

TEL:03-4405-8138
mail:nourec.service@est-corporation.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する