日本を知り尽くしたフランス人シェフの新作“桜スイーツ”

エコール・クリオロ株式会社

投稿日:2016年3月4日

サービス分野: [ 食品・食材 ]

日本を知り尽くしたフランス人シェフの新作“桜スイーツ”

新商品「桜チーズケーキ」は、フランス産クリームチーズのコクのある味わいに桜花の蜜漬けや桜葉の塩漬けを合わせ、自然な桜の風味を楽しめます。
ほんのり塩味の桜風味が「さくら餅」を思わせる、日本人にはどこか懐かしい味わい。
口の中でふわっととろけるスフレのような食感が特徴です。

当店のシェフ サントス・アントワーヌは来日24年となる日本を知り尽くしたフランス人パティシエです。
日本ならではの素材である桜や柚子、抹茶、食感の面白いワラビ餅などを使用し、外国人ならではの独自の視点で従来の使用法にとらわれないオリジナリティ溢れるスイーツを作っています。

<商品概要>
■商品名  「桜チーズケーキ」
■価格  1,620円(税込)
■発売日  3/19(土)※ネットショップでは3/11(金)より数量限定先行販売
■内容量  1本
■販売方法 店舗、電話、ネットショップ(http://www.ecolecriollo.com)

【当店のシェフ サントス・アントワーヌについて】

フランス・プロヴァンス地方出身、来日23年目。来日後は高級チョコレートメーカー ヴァローナ・ジャポン社でチョコレートの最新技術を全国のパティシエに指導してきたチョコレートのスペシャリスト。2003年エコール・クリオロをオープン。2009年には洋菓子の世界コンクール「世界パティスリー2009」にてプチガトー部門、アントルメ部門優勝および最優秀味覚賞を受賞。最も得意とするチョコレートの分野では、失敗しないチョコレートの製法「サントス式乳化法」を考案。お菓子作りで一番大切にしていることは「食感」で、本来あるべき食感を大切に、そして一口の中で様々な食感のハーモニーを楽しめるよう作っている。

お問い合わせ先

<本件に関するお問い合わせ>
野瀬 咲子 / Sakiko Nose 
ECOLE CRIOLLO Patisserie & Chocolaterie
エコール・クリオロ株式会社
〒171-0043 東京都豊島区要町3-9-7 3F
Tel:03-5917-5037 Fax:03-3958-7458
E-mail: sakiko@ecolecriollo.com
URL: http://www.ecolecriollo.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する