株式会社オウケイウェイヴ

Q&Aサイト「OKWAVE」にて新たな会員レイヤー『アドバイザー』の提供を開始

#IT技術 #コンサルティング

http://okwave.jp

互い助け合いの日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、「OKWAVE」で活動する回答者の新たな会員レイヤーとして『アドバイザー』機能の提供を2015年10月29日より開始しました。

「OKWAVE」にて提供を開始した『アドバイザー』とは、専門的な知識を持つ回答者、実際に専門領域で活動されている回答者の方々に付与する新たな会員レイヤーです。「OKWAVE」会員登録後、マイページ上のプロフィール情報を全て入力し、Facebookとの外部認証をすることで『アドバイザー』になることができます。『アドバイザー』になると、プロフィールページ、回答ページに『アドバイザー』ラベルが表示され、信頼感の高さを打ち出すことができます。
質問者やサイト閲覧者にとっては、『アドバイザー』である回答者のプロフィール等を、回答内容と合わせて、問題解決の参考にしやすくなります。

「OKWAVE」では会員登録をすれば誰でも様々な質問への回答を投稿することができます。自身の体験や気づき等に基づいた回答に加え、専門的な知識等に裏付けられた回答などが寄せられ、これまでに「OKWAVE」に蓄積したQ&Aは3,400万件以上に及びます。今回の『アドバイザー』レイヤーの提供は、専門的な知見を投稿している回答者の方々の信頼感を醸成する取り組みです。

さらに、「OKWAVE」では、各分野の専門家や企業が専門領域での回答力の高さを自身のブランディングやプロモーションに活用できる仕組みとして、「OKWAVE Professional」を提供しています。
「OKWave」では今後も「互い助け合いの場」というコンセプトに基づいたQ&Aによる問題解決の場を、様々な経験・知識を持ったユーザーの方々と共に拡大していきます。

■株式会社オウケイウェイヴについて
http://www.okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与することを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を2000年1月より正式公開・運営しています(月間PV:1億1,000万以上、月間利用者数:約3,500万人 ※2015年4月現在)。「OKWAVE」の3,400万件以上のQ&Aデータベースは、約60の企業サイトが導入する「QA Partner」ならびに企業向けの顧客参加型サポートコミュニティツールである「OKBIZ for Community Support」にて活用されています。また、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、特許を有するFAQシステム「OKBIZ for FAQ / Helpdesk Support」を大手企業、自治体など310サイト以上に導入し、市場シェアNo.1を長年維持しています。2006年6月に名証セントレックスに株式上場(証券コード:3808)。2007年10月に楽天株式会社、2008年3月に米国マイクロソフトコーポレーションとの業務・資本提携を締結。以降も、「こんまり片づけレッスン」をはじめとする各界の専門家や著名人の課金制モバイルサイト運営など、Q&Aを軸にした感謝の気持ちでつながるサービスを提供しています。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

【お問い合わせ先】

株式会社オウケイウェイヴ 広報・IRグループ 宮城 miyagi@okwave.co.jp
TEL: 03-5793-1195

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。