㈱ノバレーゼ

「能」など伝統文化の要素を結婚式場に!愛媛に完全貸切型の式場「松山モノリス」開業 【ノバレーゼ】

#冠婚葬祭 #その他(新規開業)

「能」など伝統文化の要素を結婚式場に!愛媛に完全貸切型の式場「松山モノリス」開業 【ノバレーゼ】
―――――――――――――――――――――――
◆ ノバレーゼ、主力の婚礼施設で四国初進出
◆ 松山の文化である「伊予絣(かすり)」と「能」をデザインに取り入れた
◆ 結婚式場を10月に開業、1日2組限定の完全貸切型施設として運営
―――――――――――――――――――――――

ウエディングプロデュース・レストラン運営の
株式会社ノバレーゼ(本社:東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6 億円)は、
主力の結婚式場運営で四国初進出となる
「松山モノリス」(愛媛県松山市湊町7)を、
2015年10月10日(土)に開業します。

1日昼夜各1組限定の、プライベート感の高い
完全貸切型(ゲストハウス型)の婚礼施設として運営します。

「松山モノリス」は
松山市駅から徒歩5分の好立地で、
約1500㎡(440坪)の敷地に2階建ての建物を新築します。

最大150人を収容できる披露宴会場(約230㎡)と
同100人が参列できるチャペル(約100㎡)を設けます。

建物は“和モダン”をコンセプトに、
外観はシンプルでスタイリッシュな白と黒を基調としたデザインで、
南側全体をガラス張りにし、
高いデザイン性と採光性を兼ね備えた造りにします。

館内は松山市の文化である「伊予絣(かすり)」の模様や要素を、
披露宴会場やチャペルの壁面などに取り入れます。

披露宴会場には、
メーンテーブルの後ろにあたるガラスの壁越しに、日本庭園を設けます。
庭園内には、伊予絣と同じく松山の文化である
「能」の舞台を石で造ります。
能舞台では新郎新婦の記念撮影を行うほか、
舞台と披露宴会場を石橋でつなぎ、
お色直し後の入場シーンにも使うなどし、松山らしい結婚式を演出します。

日本庭園には桜をはじめ紅葉樹や常緑樹を植えます。
列席者は新郎新婦の後ろに広がる四季折々の景色もお楽しみいただけます。

新規施設への初期投資額は約6.4億円で、
回収期間は6.5年を予定しています。

一組当たりの平均客単価は400万円前後を想定しており、
年間130組の披露宴実施で、同期間の売上約5.5億円を目指します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 松山にドレスショップとレストランも開業、3施設を連動
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
また「松山モノリス」の開業に先駆けて、
7月25日(土)に、ウエディングドレス約80着と
タキシード約40着のレンタル、販売をする
ドレスショップ「エクリュスポーゼ松山店」(松山市南堀端町5)を開業しました。

ドレスショップの来館者に婚礼施設を紹介する
ブライダルサロンの機能も設け、
ドレスコーディネートから当日の披露宴まで、
ブライダルをトータルでサポートする体制を整えています。

また当社は、レストラン運営でも四国初進出します。
松山市で建設中の大型複合施設「AEL MATSUYAMA」(旧ラフォーレ原宿・松山 跡地)1階に、
ニューヨーク発のピザがメーンの人気カジュアルイタリアン
「セラフィーナ」の西日本一号店を8月26日(水)にオープンします。
披露宴の二次会の場としてレストランをご案内するなどし、
両施設の連動性を高め、相乗効果を図ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 吹き抜け構造の開放的なエントランスと日本庭園の広がる披露宴会場
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
施設の玄関を抜けると、
天井高6.7mの吹き抜け構造による開放的な空間が広がります。
壁上段に使う薄い大理石が自然光を通し、会場全体を柔らかな光で包みます。

披露宴会場の天井高も7mと高く、
列席者の頭上から新郎新婦が入場できる大階段を設置して、
広い空間を活かした驚きのある演出を行います。

メーンテーブルの後ろにあたる披露宴会場の南側は
全面(縦7m横15m)ガラス張りで採光性が高く、
新郎新婦越しに日本庭園が広がる設計にしています。

また、ガラス張りのオープンキッチンを併設しており、
躍動感のある調理シーンも参列者にお楽しみいただきます。
料理は愛媛の鯛やミカンなど地場食材を使った和洋折衷の創作料理を提供します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 木と自然光、水が織りなす幻想的なチャペル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
チャペルの左右の壁には、
素材の異なる木材を伊予絣の模様のように組み合わせて配置し、
温もりのある空間にします。
天井に傾斜をつけ、入口から祭壇にかけて徐々に高くなる造りは、奥行き感を与えます。

全面(高さ6m横7.7m)をガラス張りにした祭壇越しには
滝のように水が流れる壁を設け、
自然光と水が織りなす幻想的な雰囲気をつくります。

【お問い合わせ先】

<◇ 報道関係者からのお問合せ先>
―――――――――――――――――――――――――
ノバレーゼ 広報担当:松井
【TEL】 03-5524-1122 
【mail】 t-matsui@novarese.co.jp
―――――――――――――――――――――――――

㈱ノバレーゼのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。