㈱ノバレーゼ

少人数(5人~)ウエディング開始、5人でも高品質な披露宴を 【ノバレーゼ】

#冠婚葬祭

少人数(5人~)ウエディング開始、5人でも高品質な披露宴を 【ノバレーゼ】
――――――――――――――――――――――
◆ 親族のみなど5人からできる少人数ウエディングの販売開始
◆ パッケージ商品を開発、全国24店舗の稼働率・売上向上狙う
◆ 1.5億円を投じて来春に専用会場も建設
――――――――――――――――――――――

ウエディングプロデュース・レストラン運営の
株式会社ノバレーゼ(東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金6億円)は、
親族や友人のみなど5人から高品質な結婚式ができる
少人数ウエディングの販売を、全国の婚礼施設24店舗で、
2015年8月3日(月)から開始しました。

新サービスの名称は「プライベート ウエディング」で、
これまで受け付けていなかった50人未満の披露宴の受注を行います。

最少人数は5人からとし、
新郎新婦と親族のみといった依頼に応えられるようにします。

金沢市指定文化財を改装した
婚礼施設「辻家庭園」(石川県)には約1.5億円を投じ、
小規模ウエディング専用の会場を来春、新設します。
2階建てで、収容人数最大42人の披露宴スペースと
新郎新婦の控え室、列席者の待合スペースなどを設けます。

その他の施設では、披露宴の参加人数に応じて、
各施設にあるラウンジスペースや親族控室などをメーン会場として使い分けます。

各施設ともに披露宴価格は
会場費込みの55万2000円(5人)からで、
人前式、料理、新郎新婦の衣裳(ウエディングドレスとタキシード)、
ヘアメーク、装花など、結婚式に必要な一通りのサービスを盛り込んだ
パッケージ商品として販売します。

5人以上は参加人数分の料理と乾杯酒の料金のみを加算します。
15人以上、30人以上の場合の割安な価格設定も用意します。

また人前式を教会式にアップグレードし、
集合写真などを収めたフォトブックと結婚証明書、
ブーケなどを付けたさらに高付加価値(5人・71万2800円~)の
パッケージプランも用意します。

予め実施内容を固定したパッケージ商品にすることで、
会場決定から披露宴当日まで最短3週間で実施できるようにしています。

「今すぐにでも披露宴を行いたい」という、
小規模ウエディングを希望する方ならではの要望に応えます。

料理や衣裳、装花など
全て従来通りの高品質なサービスを提供し、
少規模でも本格的な結婚式を希望する、
20代後半から30代のこだわりのある
“大人”の新郎新婦をターゲットにします。

一組当たりの平均客単価は160万円前後を想定しており、
年間約640組の受注で、新サービスの売上約10.2億円を目指します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 通常の婚礼に加え小規模ウエディングの導入で施設の稼働率・売上向上へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨今、小規模ウエディングのニーズは増えており、
2014年から2015年上半期は当社施設来館者の約1割にのぼることが分かりました。

特徴としては、会場決定から披露宴の実施まで
6カ月内と短い期間を望まれる点です。
これまで当社が手掛けてきた50人以上のウエディングでは、
約8カ月先以上の披露宴実施のために
会場を予約する方が約7割と大半を占めます。

従って、新サービス導入による通常の披露宴の受注機会の損失はないと判断しました。
結婚式の予約のない6カ月内に、
こうした小規模ブライダルを実施することで、
施設の稼働率・売上向上につなげます。

※HP:http://produce.novarese.jp/private-wedding/

【お問い合わせ先】

<◇ 報道関係者からのお問合せ先>
―――――――――――――――――――――――――
ノバレーゼ 広報担当:松井
【TEL】 03-5524-1122
【mail】 t-matsui@novarese.co.jp
―――――――――――――――――――――――――

㈱ノバレーゼのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。