livedoor BOOKS、電子書籍コンテンツをラインナップ!新刊本/中古本と一緒にカート決済可能

買う市株式会社

投稿日:2011年2月10日

サービス分野: [ IT技術 ] [ エンターテイメント ]

報道関係者各位

買う市株式会社
********************************************************

livedoor BOOKS、電子書籍コンテンツをラインナップ

45,000コンテンツが新刊本/中古本と一緒にカート決済可能

********************************************************
買う市株式会社(本社:東京都千代田区飯田橋4-7-1 ロックビレイビル、代表取締役社長:松浦義幹、資本金:2億4000万円)は、当社が企画・運営するオンライン書店「livedoor BOOKS」において、電子書籍コンテンツの販売を開始しました。この電子書籍コンテンツは株式会社パピレス(本社:東京都豊島区)が提供するe-books販売システム「eBookBank」を利用して提供されるもので、当初は約45,000コンテンツのラインナップからスタートします。

livedoor BOOKS: http://books.livedoor.com/

■電子書籍コンテンツについて
livedoor BOOKSはこれまでも新刊本と中古本がシームレスに選択でき、それらが混在しても、同一カート決済や同梱配送などが大きな特長となっていました。今回からはこれに「電子書籍コンテンツ」が加わり、新刊本と中古本と電子書籍のシームレスな商品選択はもちろん、同一カートによる同時決済も可能になります。

電子書籍コンテンツは決済完了直後に送付される「電子書籍ご購入完了メール」に記載されたURLより即座にダウンロード可能です。今回提供する電子書籍は約45,000コンテンツ。内訳は、小説・ノンフィクション19.6%、趣味・生活・雑誌14.6%、ビジネス・教育3.4%、写真集13.0%、コミック7.0%、壁紙・ゲームソフト2.7%、アダルト27.4%、その他12.4%の構成。ダウンロードできるファイル形式は「bookend」「XMDF」「.book」「PDF(exe版)」「PDF(zip版)」「WindowsMedia-DRM」「HTML」の7種類となります。

約45,000コンテンツのうち、約66%のタイトルが購入前に数ページを無料で閲覧・確認できる「立ち読み機能」を備えているほか、約27%のタイトルがISBNコードに紐づいているため、新刊本/中古本との混在検索・閲覧が可能となります。さらに、livedoor BOOKSは1500円(税込)以上のお買い上げから国内送料が無料となりますが、新刊本/中古本と一緒に購入された電子書籍コンテンツの代金はこの1500円に充当されるほか、クーポンコードなど優待サービスの適用も受けられます。

買う市では今後、電子書籍コンテンツをさらに充実させるなど、livedoor BOOKSが持つ「新刊本/中古本/電子書籍からシームレスにメディアを選択できるネット書店」としての側面をより強化していきます。

※上記の商品名/会社名/著作の名称等は各社の登録商標または商標です。


■「livedoor BOOKS」とは
新刊本に加え、エコの一環として「livedoor リサイクル」で買い取った中古本の販売も行うオンライン書店です。現在、常備在庫数は新刊本と中古本を合わせ80万冊、取扱タイトル数は220万点にのぼります。

■買う市 株式会社について http://corp.cau1.com/
買う市は「livedoor デパート」「livedoor BOOKS」「livedoor リサイクル」「買う市ショッピングモール」「商品検索 freec」等を運営するインターネット通販カンパニーです。
ショッピングモール事業と書籍を中心とした直販サービス事業、さらにテナント向けのサービス事業などを展開し、インターネットショッピングサービスにおいて業界基準以上のサービスはもとより、付加価値の高い新たなサービスを構築し、利用顧客や出店テナントが常に満足できる“インターネットショッピング総合サプライヤー”を目指しています。

【買う市が運営するショッピングサイト】
livedoor デパート http://depart.livedoor.com/
livedoor BOOKS http://books.livedoor.com/
livedoor リサイクル http://recycle.livedoor.com/
買う市ショッピングモール http://mall.cau1.com/
freec http://freec.cau1.com/

お問い合わせ先

買う市 株式会社 広報チーム
電話:03-5226-1841
E-mail: pr@cau1.net

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する