買う市株式会社

買う市、4月30日で「livedoor デパート」「livedoorブックス」のサービスを終了

#IT技術 #エンターテイメント #その他(オンラインショッピング)

報道関係者各位
買う市株式会社
**********************************************************************

買う市、4月30日で「livedoor デパート」「livedoorブックス」のサービスを終了

**********************************************************************
買う市株式会社(本社:東京都千代田区飯田橋4-7-1 ロックビレイビル、代表取締役社長:松浦義幹、資本金:2億4000万円)は、当社が企画・運営するネットショッピングモール「livedoor デパート」およびオンライン書店「livedoor BOOKS」について、2013年4月30日をもっての終了を発表しました。

買う市は2007年2月よりライブドア社(現・NHN Japan株式会社)様との業務提携契約に基づき「livedoor デパート」「livedoor BOOKS」の企画・運営を行ってきましたが、このほどNHN Japan様が「livedoorポイントサービス」および「livedoor商標のライセンス提供」について2013年4月末での終了を決定したことを受け、今回の発表となりました。
発行済みの「livedoor ポイント」につきましても、4月30日が利用期限となります。また「livedoor リサイクル」は2013年2月末をもってすでに終了しています。

なお、「livedoor デパート」のサービスについては、2013年5月1日より株式会社ラジオ会館様のネットショッピングモール「ラジオ会館オンライン」に継承されます。
(2013年3月14日付の当社プレスリリース「ラジオ会館と買う市がモール事業の継承で合意」参照)

livedoor デパート http://depart.livedoor.com/
livedoor BOOKS http://books.livedoor.com/
livedoor リサイクル http://recycle.livedoor.com/

※上記の商品名/会社名/著作の名称等は各社の登録商標または商標です。

■買う市 株式会社 http://corp.cau1.com/
買う市は「livedoor デパート」「livedoor BOOKS」「livedoor リサイクル」「商品検索 freec」等を運営するインターネット通販カンパニーです。ショッピングモール事業をはじめ、書籍を中心とした直販サービス事業、さらにテナント向けのサービス事業などを展開し、インターネットショッピングサービスにおいて業界基準以上のサービスはもとより、付加価値の高い新たなサービスを構築し、利用顧客や出店テナントが常に満足できる“インターネットショッピング総合サプライヤー”を目指しています。

【お問い合わせ先】

買う市 株式会社 担当:広報チーム
電話:03-5226-1841
E-mail:pr@cau1.net

買う市株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。