震災を受けた水田で生産した綿花の茎を使用したギフト商品を新発売

株式会社 阿部蒲鉾店

投稿日:2014年12月23日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ]

震災を受けた水田で生産した綿花の茎を使用したギフト商品を新発売

Lee、ユナイテッドアローズ、アーバンリサーチなど参加企業多数「東北コットンプロジェクト」東北コットンプロジェクト ロゴマーク東北コットンプロジェクト ロゴマーク

「東北コットンプロジェクト」は、津波により稲作が困難になった農地で綿を栽培し、商品化、販売までを一貫して行うプロジェクトです。長期視点で被災地の復興を考える農家と企業が集まり、農業を基盤とした東北の新たな農産業の確立を目指しています。
 現在は約80団体の企業や団体が参加し、栽培から収穫まで農家の方々を中心にプロジェクトメンバーが行っています。年を重ねることに参加者は増え、活動の輪は地域住民の方々や小中学生にも広がっています。もちろん今回の厚焼笹も参加者によって収穫されたコットン。多くの方に支えられながら育てられたコットンは、その温かみがより一層感じられるはずです。

*実際に販売された商品は東北コットンHPより http://www.tohokucotton.com/products/

通常、廃棄される綿花の茎をパッケージに再利用した笹かまぼこ「厚焼笹」は2013年11月から約160万枚達成

 阿部蒲鉾店は、この取組に心から賛同し、2013年11月に当社のCSR活動「ふるさとを守り続ける」チームを発足。東北コットンプロジェクトに参加、「東北コットン」の綿の茎を使った紙を笹かまぼこ「厚焼笹」のパッケージに使用を始めました。
 通常、綿花の茎は廃棄されますが、当社は綿花を収穫した残りの茎をあえて再利用することが、長期的な支援になると考えています。綿花の茎が織り込まれたパッケージは、綿花の茎の素朴な色合いと茎の手触りの感じられる温かみのあるものになっております。
 こうした「東北コットン」の茎を使用した「厚焼笹」はたくさんの方に手に取っていただき、2014年11月までに累計生産数約160万枚を達成いたしました。

「もっと多くの方に手に取っていただきたい」化粧箱に東北の綿花の茎を使用したギフト商品を新発売

 商品化2年目となる本年は、「もっと多くの方に手に取っていただきたい」という思いから、これまでの「厚焼笹」のパッケージへの使用に加え、「厚焼笹10枚入」「厚焼笹15枚入」の化粧箱にも綿花の茎を使用いたします。「東北コットン」の綿花は多くの企業が商品化し、支援しておりますが、綿花の茎はまだその利用が拡大していない状況にあります。
 この「厚焼笹10枚入」「厚焼笹15枚入」をきっかけにさらなる支援ができると考えております。東北の長期的な復興支援のひとつとなる本プロジェクトにご賛同いただきますよう、よろしくお願いいたします。

^^^^^
〔厚焼笹〕
内容量:60g
価格:226円(税込)
商品特徴: 魚本来の「旨み」を職人の技で引き出し、「弾力」「香り」を堪能できる上質な笹かまぼこ。代々受け継がれる秘伝の製法でつくり上げた逸品。ぐち、吉次、真鯛などの高級魚を吟味し、三温糖、清酒などで味付けしています。

〔対象商品〕
「厚焼笹10枚入」2,518円(税込) 内容:厚焼笹10枚 URL:http://www.abekama.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=347
「厚焼笹15枚入」3,750円(税込) 内容:厚焼笹15枚 URL:http://www.abekama.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=186

^^^^^
<会社概要>
名称 株式会社阿部蒲鉾店
創業 1935年10月
代表者 代表取締役社長 阿部賀寿男
事業内容 笹かまぼこ等、魚肉練り製品の製造加工・開発および販売

[URL] http://www.abekama.co.jp/
[Shop] http://www.abekama.co.jp/shop/
[Blog] http://www.abekama.biz/
[FaceBook]
http://www.facebook.com/abekamabokoten

お問い合わせ先

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社 阿部蒲鉾店 
責任者:ブランド推進室 齋藤 和彦 / 担当者:川瀬
TEL:022-378-4803 FAX:022-378-4815 E-mail:kawase @abekama.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する